154 American Life

2008/05/15

Boeing 787

先週の日曜日、あこがれだった?BoeingのEverett工場の見学に行った。

Future of Flightと題した一般客向けの見学会は、
ほぼ1年中やっていて、ほとんどの場合は特別な予約はなしで見学できる。
料金は$15。
Boeing社の担当の人が、見学ルートに沿って案内と解説をしてくれる。

圧巻だったのはやはり飛行機を製造する建て屋の大きさ。
スーパージャンボが4機以上すっぽり入るんだから普通じゃない。
そのほか、現在開発中の最新鋭機Boeing787の見学もできた。
予定よりもだいぶ遅れているみたいだけど、
もう間もなくテストフライトにこぎつけられるらしい。

P5040048最後はやっぱりショップでのお買い物。
ついつい787の模型をかってしまった。
だって、なんと言ってもこの羽のねじれ具合がなんともいえない。
いかにも社長室にかざってありそうな模型に、ちょい自己満足。

所要時間1時間半の見学会、久しぶりの社会科見学は、
そのスケールのでかさにただただ圧倒された見学会だった。

| | コメント (0)

2008/05/01

1ヶ月ぶり

P4300003_21ヶ月ぶりのアップ。
時は今日から5月、日本ではGWの真っ只中。
前回の投稿から今日までに起きた大きな出来事といえばやっぱりガソリンの値段が下がりーの、上がりーの、だろうか?
その間アップもせずに何をしていたーと聞かれると何もいえないけど、まあ、忙しかったということで。
2週間ほど日本に帰り、その間もPC持って帰り、
地元の温泉行っただの、うまいもの食べただの、実家に帰っただのとネタはたくさんあったにもかかわらず一切アップせず、
アメリカに戻ってからは急に仕事が忙しくなって(ホント)さらにサボることに…

1ヶ月ぶりのネタはお酒ネタ。
今日、会社の帰りにLiquor Shopによってウイスキーとワインを買ってきた。それが左の写真。
左のウイスキーはラベルの馬のデザインに曳かれて買ったんだけど(いい加減そんな冒険もやめたら?なんていう声も聞こえてきそう)、
Snake River Stamedeというアイダホスピリッツに
カナディアンウイスキーをブレンドした一品。
カナディアンウイスキーのコーナーに並んでいたのはちょっと不思議だったけど、
いかんせんラベルに感動して買ってしまった。
飲んでみて、スピリッツの味がきつー…けど、なかなかおいしい。

右のワインはコロンビアワイナリーのワインだけど、
見て欲しいのはワインボトルのふた。
地元のワイナリーで手に入れた一品で、迷わず買ってしまった。
今度は白ワイン用にもう1つ手に入れようと思っている。

Jazzを聞きながら、買ってきたSnake River Stamedeをゆっくりのいただく。
こんなにのんびりした時間は久しぶり。
もうちょっといただいて、気持ちよく酔ってからベッドに横になろう。

明日はきっと爽快に違いない。

| | コメント (0)

2008/04/01

春・そして1年

P32200042_2 4月1日、日本では新年度。
テレビジャパンで放送されているNHKニュースでは、新年度の話題満載。
入社式にはじまり、恒例の4月1日からの値上げ、値下げ…
ことしはガソリン税の話題でいつもの年より話題が盛りだくさんのようだ。

アメリカでは1月1日が新年かつ新年度。
なので、4月1日が新たにどうのこうのということはない。
けど、そこはやはり日本人、
まわりがどうだろうと、やはり気持ちを新たにするひとつの節目かな。

今年はその節目もちょっと特別。4月3日でアメリカに来て丸1年になるからだ。
あっという間の1年、されどドタバタの1年だった。
ここに来てようやく生活が落ち着いたって感じ。
やはりそれなりに英語が聞けるようになる、話せるようになると落ち着く。
もちろん、周りの方々に支えがなければここまではできなかったと思うけど。

現地発明日の飛行機(日本着3日夕方)で一時帰国する。
桜が満開の日本に帰るのはやはり気持ちがいい。
けど、実はアメリカでも今は桜のシーズン。
写真はシアトルUWAJIMAWAの前にある桜の木。
ソメイヨシノに似た品種だと思うけど、面白いのは気温が低くても咲くということ。
最近のSeattleの最高気温は10~12℃くらいだけど、ここまできれいに咲く。
まあ寒くても咲く品種じゃないと、この季節に楽しめないしね。
Seattleだけじゃなく、昨日までちょっと遊びに行っていたPortlandでも桜は満開。
でも、木の下でゴザを敷いて宴会やっているっていう姿は見かけなかったなぁ。

あと半年で帰国。
でも、ようやく落ち着いた生活を手放すのはちょっと惜しい気がしてならない。
昨年の夏は語学ばっかりで遊びにも行けなかったから、
せめて最後のアメリカ生活の思い出に、旅行だけは手を抜かないようにしよう。
日本に帰ったらそう簡単にできるもんじゃないから。

| | コメント (1)

2008/03/12

iPod nano 3rd Generation

遂に、iPod nano 3rd Generationを買った。8GB、色はBlackにしてみた。

P3090046  P3090047

値段は$199、現在の交換レートで20877円。
しかも無税のオレゴン州で買ったので、消費税もなし。
日本では23800円(税込み)なので、3000円ほど安かったかな。
もうちょっと待てば$1=100円を切ったかもしれない…けど待てなかったー(笑)
ちなみに中に入ってたのは英語の説明書。
でも、本体の言語を日本語に変えれば何の問題もなし…
(って勉強のために英語を使っているけど)

今まで初代の2GBを使ってたから一気にグレードアップ。
液晶がきれい、iTunesに登録してある800曲が全部入る、
更にPodcastでABCのニュース番組が見れるのがGood!。
アメリカにいるんだからニュースソースはたくさんあって、
テレビのスイッチを入れれば今は何の苦労もいらないんだけど、
この秋、日本に帰ってからが大変。
せっかく身につけたスキル、落としたくないもんねぇ。
というわけで、日本に帰って通勤電車の中で活躍しそう。

更に、トップメニューがカスタマイズできるのは便利だし、
カバーフローが流れたりするのはちょいおしゃれ。

キズがつきやすいというから、ケースを買わないと。
壊れないことを祈るのみ…

| | コメント (0)

Day Light Saving Time

この日曜日から、アメリカでは夏時間=Day Light Saving Timeが始まった。
16日未明の午前2時に時計を1時間進めた。
これで、日の出が朝7時半、日の入りが午後7時過ぎに。
実際は午後7時半頃まで明るい。日本の真夏と同じ感じ。

これがこれから夏至までどんどん日が伸びていって、
最終的には夜9時過ぎに日の入りになる。
まだ日が高い夕方5時前に仕事は終了、それからゆっくりレジャーが楽しめるってわけ。

以前にもこのブログで書いたけど、日本でもやったらいいと思うんだけど、
日本人は遅くまで会社で働くことが美徳みたくなっているからあんまり意味ないかも。
朝早く来て夕方早く帰って何が悪い?
朝のんびり過ごしてもあんまり得した気分にならない。
それより早く帰って夕方から夜の時間を楽しみたいと思うのは…
アメリカナイズされた証拠???

| | コメント (0)

2008/02/03

プチ断食・第2ラウンド

また、ちょっと体重が気になり始めたので、昨日からプチ断食を実施。
今回は金曜日の夜、土曜日の朝、昼と食事抜き。

やはり前回経験しているせいだろうか、気持ちにちょっと余裕があった。
一番よかったのは前回苦しんだ断食反応が今回はなかったということ。
あの頭の痛みは強烈だったから。

体重は見事に1.5キロ減、ちょっと気になっていたお腹もすっきり。
ただ、お通じがイマイチで気になっている。
断食前からお通じに問題ありだったから、仕方ないか?
明日の朝にちょい期待。

それにしても、今回のように比較的楽に断食ができるんだったら、
定期的にやるのもいいかも。
そうすることで体質改善も可能ってことらしいんだけど、
やっぱり基本は食べ過ぎ厳禁、断食で調整した体をどう維持するかだよなぁ。

| | コメント (0)

2008/01/29

雪・雪・雪

"Welcome to snow wonderland!"
地元KOMO4ニュースの朝の第一声がこれ。

ゆうべ、どうも外が静かだなぁと思ったら、なんと激しい雪が。
今朝起きて(5:30am)、ガレージを開けたら…4インチ(=10cm)の積雪。
下の写真を見てもらえば分かるけど、
うちのガレージには結構急なスロープが付いていて、
これをバックで出るとなるとスタッドレスタイヤを履いているとはいえ、ちょい危険。
しかも北側斜面ときてるから、昼間も雪が溶けるとは思えず…翌朝凍ったら大変。
ということで、朝食もそこそこに雪かき開始!
いったい何年ぶりだろう、雪かきなんて。
釧路を離れてから熊本・静岡となんだかんだで5年はやってないぞ。
スコップがなかったので、窓拭き用のワイパーで雪かきをした。
幸いパウダースノーだったので力は要らなかったけど、
結局なんだかんだで30分もかかってしまった。
P1280003 P12800052

上の右の写真は家の前の幹線道路。
朝から除雪車が何往復かして、走りやすくはなってたけど、路面はアイスバーン。
この路面をアメリカ人は無理やり夏タイヤで走ろうとするから危険極まりない。
今朝も会社に行くときに私の後ろの車が交差点でスピンしてたっけ。
会社で、なぜスタッドレスに履き替えないのか?と聴くと、
滅多に降らないからとのこと。
なので、降ったらどうせすぐ溶けるから、それまで会社に行くのをやめればいいと。
確かに昼には南側、南北に走る道なんかは大方溶けちゃったけど、
車が走れないから会社は休み、っていう考え方が通用するのがすごい。
そういや、今日、うちの職場でも急遽休んだ人がいて、Meetingが延期に。
その人、最近南部の方から来たばかりで、
雪道なんて運転したことないから休んだに違いない。
ま、日本ではとても考えられないことかな。
日本人は雪が降ろうがどうしようが、どうにもならないとなるまでは、
意地でも会社に来るモンね。 

| | コメント (0)

2008/01/26

センター試験結果(英語のみ)

アメリカの自宅に数日遅れでやってくる朝日新聞の国際版に
先日行われたセンター試験の問題が掲載されていた。
腕試しに…と思い立ってやってみた。結果は9割超えの成績。

自分が大学入試で受けたときは、共通一次っていう懐かしい名前だったけど、
そのときですら7割取れるかどうかが精一杯だった。
国語と英語で苦労したクチで、点数の変動要素はこの2つだった。

あれから20年以上が経過して、
去年アメリカに来るまで特に英語に触れることもなく過ごしてきて、
去年半年間、こちらの大学のESL(English Second Language)という
留学生向けの英語専門授業を受けただけで、ここまでできるようになるとは…
日常で当たり前に使っているのも大きな要因だと思う。
帰国子女の方が英語の試験を受けるときっとこんな感じなんだろうなぁ。

手前味噌ですみません。
でも、点が取れたのは英語だけ。
他の教科はやる気も起きず…まあやってもいくらもできないでしょう。
特に得意だった数学なんて、まったくダメ。解き方分かんないもんね。

| | コメント (0)

2008/01/21

お買い物

ここのところ、ちょっとハマっているスーパーがある。
 http://www.hmart.com/
これ、クリックするといきなりハングル文字が…
英語のほかにも韓国語もできるようになったの???
いえいえ、アメリカにある韓国マートが今のお気に入り。

これまで日本食といえばUWAJIMAYAだったんだけど、
Federal Wayにあるこの「H-Mart」も韓国のもののほかに、
日本食材も売っていて、しかもUWAJIMAYAより安いから非常に助かる。
土曜日に久しぶりに行ってきた。

P1190006今日買ってきたのはこれ。
左がサッポロ一番の即席めん。
20袋入っていて約10ドル。
日本だと当たり前の値段というか、ちょっとお高目って言う程度だろうけれど、
こちらでは5袋5.5ドルが相場、安売りをしているときで4.5ドル。
なのでこれはとってもお買い得。
写真右は特大の韓国版かっぱえびせん。
写真に写っているインスタントラーメンの大きさと比べてもらえばその大きさがわかるかと。
これ、食べてみたんだけど、まあまあかな。
元祖かっぱえびせんと比べて、ちょっと油っぽくって、中が少しすかすかって感じ。
そう、歯ごたえがちょっと柔らかいって感じかな。
食べすぎると見事に胸焼けしそうな一品。
このほかにも玄米、豚肉のスライス、韓国のエリンギ、そして定番のキムチを買ってきた。
玄米は約8キロで18ドル、2000円くらい。これはなかなかお買い得。
ほかにもひとめぼれ、ささにしきもあった。
今回は玄米に挑戦。テレビのCMでやってた一品で一度食べてみたかった。
豚のスライスはUWAJIMAYAよりもちょっと厚めでこっちのほうがおいしかった。
アメリカで肉を買うと、普通はブロック。
スライスが当たり前の日本人にとっては扱いづらい。
UWAJIMAYAとかH-Martではスライスを売っているんだけど、
こちらのほうが食べるときの食べ応え、そして味も一歩上。
あとはキムチ。これは韓国人相手のスーパーだけあって品揃えも豊富。
今はその場で詰めてくれる店頭販売で買っている。
1パック、重さ…うーん1.5キロか2キロはあるかな、それで5ドル。
味もなかなかですっかりファン。

ちなみに下の写真がその豚肉とキムチでつくったキムチ豚丼♪
お味はばっちり、キムチとの相性も最高だった。
以前、吉野家で頼んだときはちょっとキムチが乗っているだけで、
辛くもなんともなかったっけ。
それに比べればとーってもおいしい一品。
もちろん、たくさん作って余りは冷凍。それが一人暮らしの基本!
P1200001

そして帰りに寄ったのがWAL☆MART。久しぶりに来たなあって感じ。
洗剤、ゴミ袋など、生活用品がなくなったときしか来ないからなぁ。
今日の目的は浄水ポット。
まあここの水はきれいでちゃんと飲めるんだけど、
浄水した方がよりいいよ、ってことでポットを買うことにした。
P1190007_3  P1190010_2

左の写真でポットの真ん中に上部から下部へ伸びるクダみたいなものがあるけれど、この中に詰め替え式の活性炭?フィルターを入れておく。
そして、上の写真のように上部に水を入れて自然ろ過するってしくみ。フィルターの寿命は2ヶ月くらいということだそうな。
1年で6個くらいあればいいらしい。
まあ水が落ちるスピードが落ちてきたら取替え時って感じかな。
他にも日本にもあるように蛇口につけるやつもあるけれど、
これは食器洗いのときに切り替えーなんて便利な機能がなく、
目的に関係なく常に浄水した水を使わなきゃいけないみたいで不便。
どこの家庭もこのポットが一般的だとか。冷蔵庫で冷やせるからなお便利かも。

P1190008_2最後はこれ。
WAL☆MARTで見つけたコースターとコースターホルダー。
アメリカでは馬に乗ること、馬を持つことは日本より非常にメジャーで、スーパーなどで動物シリーズのものがあると必ず登場してくる。
なので、馬Goodsをふと目にする機会も多いかな。
これはトータル10ドルちょっとしたけれど、4枚組みでなかなかいい感じ。
ちなみに4枚みーんな同じデザイン。デザインが違っていればなおよかったんだけど、安さのWAL☆MARTにそれを求めるのはちょっとコクだったかなぁ。

 

| | コメント (0)

2008/01/15

プチ断食・3日目

朝5時起床。いつものこと。
待ち待ったおかゆ。昨日UWAJIMAWAで買ってきたおかゆを口にする。
あ、甘い!ごはんって、おかゆって、こんなに甘かったの?
実は私は大のおかゆぎらい。あのどろどろのどこがおいしいんだろうって思ってた。
けど、この甘さ…お米本来の味なんだろう。

それからまた眠気が来て2時間ほどうとうと…と、突然の腹痛。
慌ててトイレに駆け込んだら…滞留便というやつが出た(汚い話でスミマセン)
匂いは全然違い…うーん文章では表現できない独特の臭さ。
腸の粘膜が更新され、腸を使っていないとそれとともに排出されるものらしい。
これで腸がすっきり。以前断食反応と思われる頭痛は取れなかったけど。
そのあとのミネラルウォーターで作った重湯がおいしかったこと。
重湯がこんなにおいしいなんて…これも初体験。

それから部屋の掃除をしてから30分ほど散歩、更に買い物。
お昼にはオートミールをいただいた。
ここで体重を計測…ゲ、断食前からなんと2.5キロ以上の減少。
そういやお腹周りがすっきりしたなぁ。

夜は野菜中心で普段の7割の量。
というか、油モノが欲しくない。野菜が一番って感じるようになった。

断食明けはしたが敏感になってて、腸の吸収力も強いから食べ過ぎに注意。
けど、たくさん食べたいと思わなくなった。
ゆっくりご飯を味わって食べて、ほどほどでOK。
まあだんだんと元の生活に戻っちゃうのかも知れないけど、
できる限り今のペースを、そして今の体重を維持したい。

実は今回の断食、うちの祖父が他界したことにあわせた感じになった。
断食を決意したのは木曜日くらいだったんだけど、
その後すぐに祖父他界の知らせ。
11月に帰国した際に、すでに危ないといわれていて
祖母からすでに形見分けまでしてもらっていたから、今回は帰らなかった。
91歳と大往生だったけど、その長生きを見習って、
少しは健康にいいこと、もうちょっと言えば健康的な生活をしようと思ったわけ。
ちょうど今年は大厄だし(アメリカまで追ってこないと思うけど)ってものあって。

毎朝行っているスクワット運動をしてみたら、すごく体が軽かった。
やっぱり体重計の数字は嘘ではないらしい。

断食反応がきつかったけど、結果的には体がすっきりした。
それと食生活が変えられそう。
2年前に入院して退院した後よりもいい感じかもしれない。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧