« 日本航空JL531便 羽田→新千歳 クラスJ搭乗記(2019.12.30) | トップページ | ANAスーパーフライヤーズカードラウンジカード開封の儀 »

2020/04/21

JGCプレミアカード開封の儀

2019年のフライトの搭乗記がようやく終わったところで、本日は2020年度JGCプレミア会員カード開封の儀です。
Img_2037

3月下旬に届いていたJGCプレミア会員証が入った封筒。2020年度に入って何かのきっかけで開けることにしようと、ちょうど2019年の搭乗記が終わったタイミングで開封します。

ナイフで封筒を開き、中を確認。出てきました久しぶりのJGCプレミアを示す金色のカード。世の中のステータスは金<黒といった具合なので、ダイヤモンドが黒色のカード、JGCプレミアが金色というのもうなずけます。結局2016年の途中から2019年まで、3年余にわたってダイヤモンド会員を維持してきたことになります。
Img_2039


80000FOPでOWエメラルド会員を維持できるのは便利です。もちろん、サービスセレクションの内容はダイヤモンドより少なく、あるいは小さくなりますが、やはり威力を発揮するのはOWエメラルド会員でファーストクラスラウンジが使えるということでしょうか。

サービスセレクションが小さくなったことの証。表の上から2行目がサービスセレクションのeJALポイント。その他、予定していたフライトが新型コロナウイルス関係の払い戻された際に戻ってきたeJALポイントを合わせ、現在67,900ポイントあります。現在国内線、国際線問わずFOP2倍キャンペーンをやっていますが、国際線の再開が見通せない中、何とか6月末までにはこのeJALポイントを使って国内線で少し乗っておきたいな、と考えています。
Ejal

 

↓ランキングに参加しています。
 ポチっと押して応援、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

 

 

|

« 日本航空JL531便 羽田→新千歳 クラスJ搭乗記(2019.12.30) | トップページ | ANAスーパーフライヤーズカードラウンジカード開封の儀 »

コメント

ぱぴるすさん、おはようございます♪

うわぁ~いいですねぇ「JGCプレミア」
タヌキ猫も、今年やってみるのも…

なんて思っているところなのですが
当初考えていた時よりも事態が悪化しており
ん~踏み切れないなぁ~と

まぁうちの場合は財布とも相談なんですが(笑)
eJALポイントの推移を拝見しますと

フライトのキャンセルがいくつも
あったようで大変でしたねぇ

なかなか動きづらいところがありまして
仕事的には…いやぁこちらは閑古鳥が(泣)

せっかくの空き時間をブログ作成
といきたいところなのですが…

どうもエンジンがかからなくて(ボソッ)

いやぁ~やっぱりタヌキ猫には
この高みをみることは…できないのかなぁ

なんて羨ましく拝見しました(笑)


タヌキ猫でした。

投稿: タヌキ猫 | 2020/04/21 08:16

タヌキ猫さん

コメントありがとうございます。

今年のStatus Run、コロナウイルス感染症の拡大が収まる気配がなく、せっかく持ったプレミアもいつ使えるか、だんだん怪しくなってきました。

FOP稼ぐならブログ的にも国際線なのですが、仮に日本が収まっても目的地ですんなり受け入れてもらえなければ完全にNGですので、なかなか自由になるのも時間がかかりそうです。

フライトも4フライトキャンセルです。いずれも国内線だったのですが…2倍キャンペーンにも引っ掛かるところだったのですが、用事がすべてキャンセルとなってしまいました。

ブログの方は、私もちょっと気合が入りません。今週末、そしてGW(我慢ウイーク)に、予定している作業をすべて終えてしまいたいと思っているのですが、気合の入り方次第になりそうです。

投稿: ぱぴるす | 2020/04/23 22:07

パピルスさん、こんにちは。
今日JALからメールが来ましたね。
来年もプレミア確定おめでとうございます😊

投稿: えみちん | 2020/04/24 20:12

ぱぴるすさん。今日は。

3年予に渡りダイヤを維持されていたのは、凄いことと思います。
今回はプレミアのステータスなのですね。そしてANAスーパーフライヤーズカードまでお持ちとか。
このカードは、ラウンジ入出の専用カードなのでしょうか?
私にとっては、JGCプレミア持っているだけで凄っく羨ましいです。

今回のFOP2倍を使ってダイヤは、無理ですがプレミアならゲットできるかなと思いまして、
私より海外フライトが多くなる予定だった妻にプレミアをトライさせようかな?と。
しかし、コロナの感染拡大と長期化に伴い海外フライトが不可に近い現状ですと諦めるしか?
倍付け期間が、延長になれば別ですが。

那覇や千歳の国内フライトも考えたのですが、我が家は修行というより観光メインでないと
妻の許しが出ませんので金がかかります。航空券や宿泊費などが妻と2人分必要になります。
更に今からですと都合の良い時間帯の割安航空券は、殆どなく、高いものばかりでFOP単価は、割高

結局のところ、JGC平会員で我慢する事になりそうです。

投稿: オッタン | 2020/04/25 15:16

えみちんさん

コメントありがとうございます。
はい、JALからメールが来ましたね。この件もこのコメントをいただいた後に記事にさせていただきました。

昨年末、もう一押し飛んでダイヤを取っておけばよかったと、ちょっと後悔しております。

投稿: ぱぴるす | 2020/04/26 20:54

オッタンさん

3年にわたってダイヤを維持していましたが、オーストラリアと日本の間を主に仕事で、時にはプライベートで往復したことで達成できていました。自分の懐はあまり痛まなかったわけですが、日本に帰国して最初の1年だった昨年は、ほぼ自腹。国内線FOP2倍キャンペーンとか、シアトル線就航記念のFOP2倍キャンペーンを使って何とかかんとかJGCプレミアが達成、自腹でやることのキツさを感じた1年でした。

ANAのカードは、ラウンジアクセスカードと言って、海外のスタアラ系航空会社のラウンジを使用するときに提示するものです。最近は、航空券のバーコードにステータス情報も盛り込まれているので、カードを出す機会はだいぶ減りましたが、それでも要求される時があるので必携です。

次の記事にも書きましたが、来年も今年のステータスが維持されることが決まり、ひとまず胸をなでおろしています。一方で修行される方にはコロナの影響でスケジュール的に非常に厳しい1年になりそうですね。現在国内線・国際線FOP2倍キャンペーンが行われていますが、状況が状況だけに積極的に飛べませんし…。

私も含めてですが、今年はぐっとこらえて軍資金をためて、来年改めて、というのがよさそうです。でも、JGCプレミア持ってるから言えるでしょ、と言われればそれまでで、大変申し訳ないのですが…。

投稿: ぱぴるす | 2020/04/26 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本航空JL531便 羽田→新千歳 クラスJ搭乗記(2019.12.30) | トップページ | ANAスーパーフライヤーズカードラウンジカード開封の儀 »