« ブリティッシュエアウェイズBA447便 アムステルダム・スキポール空港チェックイン&ブリティッシュエアウェイズラウンジ(2019.11.30) | トップページ | テムズ川河畔散策(2019.12.1) »

2020/03/24

ブリティッシュエアウェイズBA447便 アムステルダム→ロンドン・ヒースロー エコノミークラス搭乗記(2019.11.30)

2019年11月30日、オランダでの仕事を終えて、ロンドン・ヒースロー空港へ向かいます。今回は運よく、A320neoに初搭乗の旅となりました。
Dscn4491

定刻17:35の出発に対し、40分前の16:55からの搭乗開始予定。これに合わせて、ラウンジを早めに出て搭乗口へ向かいます。
Dscn4488


スキポール国際空港はとにかく広い。ラウンジから搭乗口まで10分以上かかった感じです。ラウンジを早めに出て正解でした。
Dscn4490


17:00すぎ、搭乗開始。優先搭乗を使います。BAは搭乗券に書かれたグループ番号順の搭乗です。
Dscn4492


A320neoに初搭乗。どんなフライトが待っているか…楽しみです。こういう時に限ってコンテジでしか撮影できないのはちょっと残念。
Dscn4494


シートは黒で統一されています。掃除が楽な革製。
Dscn4496


窓側13Fを事前指定。
Dscn4501


ウイングレットが見えて…ちょうど翼の上です。
Dscn4503


シートベルト着用サイン、禁煙サインは液晶でしょうか。A350も同じ感じだったかと。
Dscn4504


前席背もたれのサイドにはコートフックがあります。
Dscn4509


こんな感じで使えます。スペース的にどうかな?と思ったのですが案外すっきりと収まりました。中央席、通路側席でも十分に使えそう。
Dscn4510


定刻より早くドアクローズ。17:40離陸。これまでのA320と比較して、かなり静か。このところのエアバス機は静粛性が格段に上がり、ボーイングを引き離した感じがします。
Dscn4517


飲み物は有料です。一応ワインには目を通しますが、短時間のフライトなので、オーダーはしません。
Dscn4520


わずか1時間程度のフライトで17:34着陸。ターミナル5に到着。
Dscn4523


5日ぶりに戻ってきました。トレインで移動するところまでは5日前と同じですが、今回は入国審査を受けます。
Dscn4525


ヒースローの入国審査と言えば、とてつもない待ち時間が悪い意味で有名でしたが、同年5月20日から、日本人は自動化ゲートを使うことができるようになりました。特に事前の申請も不要で、待ち時間もなし。あっという間の入国に、これまでの長い待ち時間を伴う入国審査はいったい何だったのか?と疑問に思ってしまいます。
Dscn4530


預けていた荷物も無事に出てきて、一安心。A320neoの静粛性と、ヒースローの超簡単な入国審査に驚いたフライトでした。
Dscn4531


■Flight Data

 ・Airline: British Airways
 ・Flight: BA447
 ・Aircraft: A320neo(G-TTNB), Age/ 1years
 ・Depature: Amsterdam (AMS)
 ・Destination: London (LHR)
 ・Cabin: Economy Class
 ・Mileage: TPM 211mile (422mile accumulated)
 ・FOP: 211FOP


↓ランキングに参加しています。
 ポチっと押して応援、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

 

|

« ブリティッシュエアウェイズBA447便 アムステルダム・スキポール空港チェックイン&ブリティッシュエアウェイズラウンジ(2019.11.30) | トップページ | テムズ川河畔散策(2019.12.1) »

コメント

はぴるすさん、こんにちは。
私はデルタ航空でA320neoにあたったことがありますが、とても快適ですよね。B737よりずっと快適だと思います。
ところで、ここのところのcovid-19騒動でBoeingは危ういですね。EUも運航停止が多いので、Airbusも人のことは言えませんが…早く落ち着いて欲しいものですね。
出張禁止なので仕事がなかなかはかどりません(^^;

投稿: えみちん | 2020/03/26 20:42

えみちんさん

コメントありがとうございます。

おっしゃるようにA320neoは、B737にずいぶん差をつけたなーというくらい、快適だと思います。ボーイングも787なんかは静かだな、と思うのですが、A350の静かさを体験すると、アメリカ人とフランス人だと静粛性の尺度が違うのかな、と感じたりもします。

ボーイングは737MAXの2度の墜落事故+Covid-19の騒ぎでどうなるんでしょう。おそらくアメリカ政府の支援を受けるのだと思います…この先騒ぎが長引けば、メーカーだけでなく、航空会社も経営が破綻するところが出てくるでしょう。日系航空会社、とりわけJALを含め、心配です。

出張禁止だと、何かと不便ですよね。私も出張禁止+プライベートの国内線の搭乗も自粛。1日も早い終息が望まれますね。

この週末は巣ごもりなので、少し記事を書き溜めておこうと思っています。

投稿: ぱぴるす | 2020/03/28 16:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブリティッシュエアウェイズBA447便 アムステルダム・スキポール空港チェックイン&ブリティッシュエアウェイズラウンジ(2019.11.30) | トップページ | テムズ川河畔散策(2019.12.1) »