« ヨーロッパ3か国出張記がはじまります(2019.11~12) | トップページ | ブリティッシュエアウェイズBA8便 羽田→ロンドン プレミアムエコノミークラス搭乗記(2019.11.25) »

2020/02/18

ブリティッシュエアウェイズBA008便 羽田空港チェックイン&初めてのキャセイパシフィック航空ラウンジ(2019.11.25)

2019年11月25日。今日から9泊11日をかけて、ヨーロッパ3か国、イタリア、オランダ、イギリスを仕事で回ります。今回の旅の始まりは羽田空港から。羽田空港発のフライトは久しぶりです。かねてから行ってみたかったキャセイパシフィック航空のラウンジも訪問します。
Dscn4087


■チェックイン


朝6時45分、羽田空港国際線ターミナルににやってきました。前日は京急EXイン羽田に宿泊。無料送迎バスでの到着です。

今年のJAL&OW系のフライトは、9.22のStatus Runで岡山→沖縄→羽田→岡山を飛んで、後は年末の帰省を残すだけと思っていたところ、急に決まった出張でのフライト。残念ながらJALではなくBAのフライトですが、初めて乗るBAの長距離フライトもまた楽しみで、いざ当日になって空港に来ると、いつものようにワクワクしてテンションが上がります。

それにしても、朝7時前だというのに、ターミナル内は多くの人。今年の3月から更に羽田発着の国際線が増え、オリンピック・パラリンピックを迎えたら、さらに混雑に拍車がかかるかと思うと、改めて羽田空港国際線ターミナルの手狭さを感じざるを得ません。
Dscn4070


チェックインの前に、事前に申し込んでおいたWiFiルーターを受け取ります。 今回はWi-Hoのヨーロッパ周遊プランを選択。比較サイト経由でクーポンコードをゲット、比較的割安に借りることができました(約10,000円)。

ただ、WiFiルーターは、フライトで移動している間も料金がかかるというのがもったいない。また、出発日もしくは到着日も使えないことを考えると、実質使えるのは8~9日間。そう考えると、ヨーロッパ3か国を訪れるなら、日本でも手に入れることができるイギリスの「3 (Three)」が安くて便利なのですが、事前準備が間に合わず、結局WiFiルーターとなってしまいました。
Dscn4071


再びBAのチェックインカウンターへ。エコノミークラスだけでなくビジネスクラスも長蛇の列。OWエメラルド会員なのでファーストクラスチェックインカウンターを使って待たずにチェックインします。連れの同僚はノンステータスだったのですが、同行者ということで一緒にチェックインしていただけました。
Dscn4072


■初めてのキャセイパシフィック航空ラウンジ


羽田空港の朝の保安検査場はひどく混雑します。荷物を預けたらそのまま保安検査場へ。OWエメラルドステータスがあれば優先レーンを使えると思いきや、入口でNGを喰らい一般レーンへ並びます。JALのダイヤモンドを持っていてもBAのエコノミークラスだと優先レーンは使えない、あくまでも自社便のステータスを持っていないとNGというルールなんですね。知らんかった…。

保安検査場を抜け、出国手続きを済ませたら、キャセイパシフィック航空のラウンジへ。これまで何回も使うチャンスはあったはずなのですが、なんだかんだでJALのラウンジを使っていました。現在、JALのファーストクラスラウンジは改修中ということもあり、初のキャセイラウンジへ。

エスカレーターを6階まで上がって到着!オープンになったばかりで、結構並んでいます。
Dscn4073


入口で搭乗券を見せてチェックインインします。当然連れの同僚もゲストとして入室。
Dscn4074


まずは朝食をいただくためにダイニングへ進みます。 ダイニングの様子は諸兄のブログでさんざん紹介されていると思うので詳細は割愛しますが、落ち着いた雰囲気は好感が持てます。
Dscn4075


中華粥朝食に惹かれますが、ここはやっぱり諸兄のブログでも好評な「担々麺」をいただきます。
Dscn4078


フードコートでおなじみ、呼び出しブザーをいただいて待つこと5分、お待ちかねの担々麺とご対面。胡麻ダレのピリ辛スープに麺がよく絡んでとてもおいしい一品。いろいろなサイトで絶賛されるのがよくわかります。器、レンゲも上品ですね。
Dscn4080


担々麺は一口サイズ。朝食にはちょっと足りないので、フレンチトーストもいただくことにします。こちらも人気の一品です。
Dscn4082


中が柔らかくふんわりしていて、口当たりがまろやかでおいしいです。先にフレンチトーストをいただいて、それから担々麺をいただけばよかったとちょっと反省。
Dscn4085


■結局JALラウンジは外せず…

しばしくつろいだ後、改修中ファーストクラスラウンジとして使用されているサクララウンジSKY VIEWに行ってみたくなり、エスカレーターを1つ降りて移動します。おおー、いつも使い慣れた雰囲気のラウンジに落ち着きを感じます。
Dscn4090


窓から見えるJAL機はやはり格別。キャセイのラウンジからは外がちょっと見えにくいのが残念なところ。
Dscn4091


やっぱりこのVIEWはいいですね。
Dscn4092


ダイニングへ。朝食メニューがそろっています。
Dscn4098


白ワインが「ここに来たんだから当然飲むよね?」と誘っていまして…(笑)
Dscn4096


BAのプレエコだったら食事もたかが知れているだろうなぁ、などと、もっともらしい言い訳を思い浮かべ、あっさりと誘惑に負けてラップとともに白ワインをいただきます。このJAL機が見えるシチュエーションは外せないんですよ。
Dscn4099


初のキャセイのラウンジを堪能、更に飛行機が見たくてどうしても足を踏み入れたくなってしまうJALファーストクラスラウンジでくつろいだ後は、初のBAプレミアムエコノミークラスでロンドンまで、12時間のフライトです。
Dscn4101


↓ランキングに参加しています。
 ポチっと押して応援、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ  

|

« ヨーロッパ3か国出張記がはじまります(2019.11~12) | トップページ | ブリティッシュエアウェイズBA8便 羽田→ロンドン プレミアムエコノミークラス搭乗記(2019.11.25) »

コメント

パピルスさん今晩は
フフフ・・・・・
フレンチトーストを食べられましたか
ここホテルオークラに委託してますから
次は、是非本家ホテルオークラ東京がお勧め。
ホテルオークラ東京のフレンチトーストの朝食 
美味しいですよ。
http://nikond850.muragon.com/entry/17.html

投稿: こたつ猫 | 2020/02/18 21:14

こたつ猫さん

そうでしたね。キャセイラウンジはホテルオークラ委託でした。
本家には…行く機会があれば試してみます。
オークラに行くことはなかなか無さそうですが…

投稿: ぱぴるす | 2020/02/22 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヨーロッパ3か国出張記がはじまります(2019.11~12) | トップページ | ブリティッシュエアウェイズBA8便 羽田→ロンドン プレミアムエコノミークラス搭乗記(2019.11.25) »