« ダイヤモンドかJGCプレミアか? | トップページ | JALファーストクラスラウンジ専用アプリ「JAL Lounge +」 »

2019/12/07

ヨーロッパ出張から帰国しました

一昨日12月5日の朝、無事ヨーロッパ出張から帰国しました。

今回は11月25日から9泊11日の予定で、イタリア、オランダ、イギリスの顧客を訪問。もちろん仕事での出張ですので、日程も内容もタフなものだったのですが、一方で、往復のフライトとちょっぴりの観光を楽しむ時間もありました。

そのちょっぴり楽しめた部分をダイジェストで。
Dscn4674
(BA7便 ヒースロー空港にて)

■満足度が高いBAのプレエコ

今回の旅程は次の通り。

<東京~ミラノ>
 ・BA008 HND(9:45)→LHR(13:25)
 ・BA580 LHR(16:40)→MXP(16:40)

<ミラノ~アムステルダム>
 ・AZ120 LIN(9:10)→AMS(11:05)

<アムステルダム~ロンドン>
 ・BA447 AMS(17:35)→LHR(17:40)

<ロンドン~東京>
 ・BA007 LHR(10:55)→HND(7:35)

このうち、東京⇔ロンドンはBAのプレエコに初搭乗。これが思っていたよりかなり良かったです。

まずはシートの良さ。前席の背面が倒れてくるリクライニングではあるのですが、座面と背面に体がうまくフィットするような構造で、座り心地も良かったです。JALのプレエコは座席が前にスライドしてリクライニングしますが、私の場合、どうしても前へのスライドにお尻が引っ張られて痛くなります。それに比べるとBAのプレエコはお尻が痛くならず、シートにも余裕があって非常によい座り心地でした。
Dscn4680
(BAプレエコ)


機内食はメインは3種類から選択可能。さらに陶器に盛ってあるなど、エコノミークラスとは明らかに差別化されています。フライトの途中でもカップラーメンやスナックのサービスもあり、シートの件と併せて非常に満足度の高いフライトになりました。
Dscn4132
(BA008便機内食)


■プチ観光


市場調査の合間や休日移動の合間を縫ってプチ観光。ミラノでは定番、DUOMOを見てきました。小説「冷静と情熱のあいだ」の舞台にもなったDUOMOは一度見てみたいなーと思っていたところ。中に入る時間はなかったのですが、お土産屋さんを見たりと、気分だけ味わえたかな。
Dscn4274


ロンドンではリトルベニスとリージェントストリートを散策。リトルベニスはロンドン市内の喧騒から離れ、ゆったりと静かな時間を過ごすことができ、自分ではお気に入りの場所になりました。一眼レフ持ってきたかった…。
Dscn4563


リージェントストリートは、まさしくロンドンの目抜き通りですが、ブラックフライデーからクリスマス商戦が始まったとあって、いつも以上の賑わい。通りや店頭のイルミネーションも美しく、夜の長い冬のロンドンを楽しむことができますね。
Dscn4603


期間を通じ、いろいろ写真を撮ったのですが、仕事での出張ゆえデジカメだったのが悔やまれるところ。やっぱり一眼で撮りたい場面が何度もあり…プライベートで改めて、という気に。

仕事での出張ではありましたが、「旅行記」として後日アップします。その前に、書きかけになっているクック諸島の旅行記の続きを、準備ができ次第アップする予定です。


↓ランキングに参加しています。
 ポチっと押して応援、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

 

|

« ダイヤモンドかJGCプレミアか? | トップページ | JALファーストクラスラウンジ専用アプリ「JAL Lounge +」 »

コメント

ぱぴるすさん、こんにちは
ヨーロッパ出張からお帰りなさいませ

お仕事の合間に少しだけでも
観光をすることができたようで
良かったですね♪

タヌキ猫的にはヒースローの
写真でBAのジャンボジェットが

まだ存在していることに
いいなぁ~って思って
拝見させて頂きました(笑)

もう、ジャンボジェットも
見る機会がホント少なくなりましたので

なかなかご多忙の上に、旅行記写真も
溜まる一方で大変なことと思いますが…

更新を楽しみにしております。


タヌキ猫でした。

投稿: タヌキ猫 | 2019/12/07 12:15

タヌキ猫さん

一昨日、無事戻ってきました。今は時差ボケとの戦いです。やはり東行きはリカバリーがタイヘンできついですね。

写真のジャンボジェット、やっぱり気づかれましたね。ちなみに、左に見える主翼のウイングレットはA350-1000です。

ヒースローのT5では数多くのジャンボジェットを見ることができました。ほんと、世界を見渡しても数が少なくなりましたね。今回の出張ではアムステルダムでKLMの、ヒースローでBAのそれぞれジャンボジェットを見ることができました。調べてみると、BAはまだ32機ものジャンボジェットを保有しているようで、いずれも20年選手。長く大切に使っているんですね。

日本でジャンボが見ることができるのも、カンタス航空、タイ航空くらいでしょうか。カンタスのジャンボも退役が近いので、それまでに一度乗ってみたいですね。

旅行の写真、たまる一方ですが、コツコツアップしていきますので、ご覧ください。

投稿: ぱぴるす | 2019/12/07 15:03

ぱぴるすさん、こんにちは!!

えっ?A350-1000???
うわぁ~全然気づきませんでした!!

あのカール具合はまさしくですよね(笑)
いいなぁ~ウィングレットのところも
尾翼同様の塗装が施されておりまして…

でも、目がいっちゃうのは
やっぱりジャンボジェットでしょうか(笑)

KLMのジャンボはホント
ラストフライトこそ撮影に行けなかったので

その前ながらも日本で見れる
数少ないチャンスで撮影に
成田まで行ってきましたからねぇ

スキポール展望デッキがあるんでしたっけ?

前に行ったとき知らなくて
今ならまだ、見れるかぁ
でもなぁ~なかなかおいそれと

ヨーロッパは…
なかなかJALが新規で飛ばしてくれないと
腰が重くなっています(笑)


タヌキ猫でした。

投稿: タヌキ猫 | 2019/12/07 16:18

タヌキ猫さん

そうなんです。私も初めて見ました。けど、連れがいたり、ドタバタしたりで肝心の写真撮れなかったんですよ。もう残念で…。

スキポールに展望デッキがあるかどうかわかりません。今回はチェックイン→BAラウンジだったので。スキポールはとにかく広くて目的の場所に行くのに時間がかかります。けど、BAラウンジからの眺めはなかなかでしたよ。

アムステルダム~ロンドンのBA447便は、最新鋭のA320neoでした。これ、静かですねー。A350といい、A320neoといい、ここのところのエバス機は静粛性が高く、この面ではボーイングは完全に話されてしまったのでは?という感じでした。

ヨーロッパ、確かにJAL便で行きたいところですが、BAだと結構安く行けますよ。でも、タヌキ猫さんはやっぱりJAL、ですよね?

投稿: ぱぴるす | 2019/12/07 23:43

ぱぴるすさん、こんにちは♪

はい、そりゃ~やっぱりJALでしょうか(笑)
BAは一度、チューリッヒに行くときに
大変な思いをした思い出がありますので…

とはいえ、ちょっと諸税かかってしまっても
ヒースロー経由でのフライト

最近、いいよぉ~っていうお話を
聞く機会も多いですので
利用してみたいところ

もちろん、その折はジャンボジェットを探す
というオプション付きですが(笑)


タヌキ猫でした。

投稿: タヌキ猫 | 2019/12/08 14:23

タヌキ猫さん

そうでしたねー。スイス旅行の記事拝読したことがあります。行きはフィンエアーに振り替え、ホテルでトラブって…でしたっけ?まあ巨大空港ヒースローであれだけの便を運航しているので、遅延は相変わらずですね。

一方で、おっしゃるようにヒースロー空港経由は便利でした。BA→BAの乗り継ぎなら本当に楽です。

また、入国も顔認証になり、いままでの長蛇の列は何だったのか?と思うくらい楽になりました。

この辺りは、後日記事にしますので、またご覧ください。

投稿: ぱぴるす | 2019/12/08 17:35

ぱぴるすさん、こんばんは。

また随分と昔の記事にも関わらず
ご覧頂いておりまして恐縮です…

はい、その折のフライトでした(笑)

ホント、ヒースローにおける
入国審査といいますか、
簡単にいうとメルボルンと同じ
方式になったのかな?

と思ったら、やっぱり行くハードルは
タヌキ猫の中ではおのずと下がるんですよね

英国は質問が長くて…
逆にパリの淡白さには
呆気にとられるところもあるのですが

やっぱり「ヨーロッパ」
行きたいですねぇ♪

後日アップ予定の記事を
楽しみにしております。

タヌキ猫でした。

投稿: タヌキ猫 | 2019/12/08 17:53

ぱぴるす さん今晩は。
お仕事からお帰りなさい。グローバルな世界に憧れます。

BAのプレエコは、座席・食事ともJALと比べてかなり良いようですね。これなら乗りたいです。

JALのシートは、短距離なら良いのですが、長距離となると搭乗したくないです。(お尻が痛くなる)
食事もCとYの中間に近い?と思いました。
イギリスは、訪れたことがないので大変参考になります。

プチ観光されてDUOMOに行かれたそうですが、次回は是非とも入場してください。中も屋上も素晴らしいです。感激しました。

ジャンボ=スタイル抜群と思います。タヌキ猫さんも
ゾッコンのようで。

実は、年末年始を軽井沢で過ごす予定でしたが、タイ航空に勤めていた身内から急きょタイへの誘いがあり
軽井沢をキャンセルして、特典航空券みたいな制度を利用してジャンボに搭乗し行って来ます。羨ましいでしょ。

続編の旅行記楽しみにしています。
オッタンでした。

投稿: オッタン | 2019/12/08 18:07

タヌキ猫さん

タヌキ猫さんの旅行記はひととおり拝読させていただきましたが、スイスにいらしたときのドタバタの件は強く印象に残っていました。特にホテルの件は…(思い出させてすみません)。

ヒースローの入国審査、メルボルンよりも簡単です。メルボルンはKioskでカードを発券しますが、ヒースローは日本での日本人の出入国と同じ。審査官とのやりとりも、ゲートをパスできれば皆無です。ハードルかなり下がりましたよね。

どこの国に行きたいか、って考えた時、入国審査はやっぱり一つの関門。特に怪しいことはないのですが、毎回緊張します。イギリスが書いたように簡単になって…やはりハードルはアメリカですかね。

投稿: ぱぴるす | 2019/12/08 21:28

オッタンさん

BAのプレエコ、かなりよかったです。いろいろな意味で日系の航空会社との差を感じました。このあたりは記事にてご紹介できれば。

イギリスは今回で3回目、だいぶ行き慣れた国になりました。前回、前々回の記事もありますので参考にしていただければ。
http://horsebit.cocolog-nifty.com/blog/uk_switzerland_finland.html
http://horsebit.cocolog-nifty.com/blog/uk_2.html

それにしても、年末年始にジャンボに乗れるの、うらやましいですね。おっしゃる通り、ジャンボの魅力はスタイル。更に、子供のころから見ていた大きさゆえの憧れもあります。年末年始、素敵なフライト&ステイを祈念しています。

ジャンボの話を聞くと…カンタスのジャンボ、乗っておきたいなぁ。南半球が冬になる頃が価格的にも狙い目でしょうか。

投稿: ぱぴるす | 2019/12/08 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ダイヤモンドかJGCプレミアか? | トップページ | JALファーストクラスラウンジ専用アプリ「JAL Lounge +」 »