« 年末に向けて | トップページ | 岡山桃太郎空港「サクララウンジ」(2019.9.22) »

2019/11/17

岡山桃太郎空港(2019.9.22)

2019年9月22日、所用で岡山を訪れた翌日に、OKJ(岡山)→OKA(那覇)→HND(羽田)→OKJとホッピング=Status Runで飛びます。出発地岡山桃太郎空港は初めての訪問、出発前に空港内をちょっと散策してみます。
Dscn3919

■スケジュール

ひょんなことから思い立ったStatus Run。スケジュールは次の通り。

 ・JTA011(NU11) OKJ 8:25→OKA 10:25
 ・JAL904(JL904)  OKA 11:20→HND 13:40
 ・JAL237(JL237)  HND 14:25→OKJ 15:40

乗り継ぎ時間をミニマムまで詰めた強行スケジュール。実はこれが仇となり…やはり乗り継ぎ時間は最低2時間くらいあった方が、気持ちにも余裕が持てていいですね。詳しくは後日記事の中で。


■岡山桃太郎空港


2019年9月22日朝7時、岡山桃太郎空港にやってきました。今回は車でやってきたので、空港駐車場に車を駐車する必要があります。駐車場は第1~第4駐車場まであるのですが、便利なターミナルビル前のみ24時間最大1,000円の有料、その他は無料です。ちょっと贅沢して第1駐車場に駐車。駐車場内には後楽園をイメージした庭園があります。
Dscn3920


ターミナルビルへ入ります。
Dscn3921


実は、前日の21日、沖縄地方を通過した台風の影響で、前日のNU11便が岡山空港に引き返しになり、本日臨時便として運航することに(写真の10:25発1013便がそれです)。一方、本日便の使用機は、前日夜に無事到着できたようで、本日便は定時出発の予定でなにより。
Dscn3922


出発カウンター。ちょっと手狭な感じ。
Dscn3938


2階の出発口に上がる横のロビー。ここで記念写真を撮る人が多かったです。
Dscn3941


ちょうど、東京行JL232便の出発時刻だったので、3階の展望デッキへ先に行ってみます。
Dscn3923


早朝までの雨で、しっとりと濡れた展望デッキ。
Dscn3932


台風の影響で昨日のNU11便が引き返しとなったため、JTAのB737-800が2機駐機されてる珍しい光景。今日は無事飛べそうです。
Dscn3928


羽田行き始発便の出発。同時刻の出発ですが、ANA機からプッシュバックなんですね。231便の出発を見送ってターミナルビルに戻ります。
Dscn3929


空港に飛来した飛行機、岡山編。きれいな写真が多いなーというのが第一印象。
Dscn3933


2階の売店へ。
Dscn3942


岡山に本店がある地方百貨店「天満屋」が入っています。岡山のお土産の代表格は「きびだんご」ですが、この「大手まんじゅう」もおすすめです。
Dscn3935


「岡山桃太郎空港」は数年前、愛称を募集してついた名称。一般公募だったので私も「岡山マスカット空港」で応募したのを覚えています。すでに「倉敷マスカットスタジアム」があったので難しいかなぁと思っていたのですが、案の定、定番の「桃太郎」で決着しました。

普段使っていた広島空港のターミナルビルと比べると、明らかに古さが目立つ、昭和の面影が残るターミナルビル。年間100万人の利用客がある空港なら、そろそろターミナルビルの建て替えの話が出てもおかしくないかもしれません。このあとは、今年新しくできた「サクララウンジ」を訪れます。
Dscn3934_20191117192501

 

↓ランキングに参加しています。
 ポチっと押して応援、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

 

|

« 年末に向けて | トップページ | 岡山桃太郎空港「サクララウンジ」(2019.9.22) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年末に向けて | トップページ | 岡山桃太郎空港「サクララウンジ」(2019.9.22) »