« JAL Five Starエアラインに | トップページ | 羽田神社 »

2018/07/20

京急EXイン羽田…高層階からヒコウキウォッチング

2018年4月8日、アイスランドの旅を終えてフランクフルトから成田に到着した後、羽田に移動。この日から2泊の予定で、昨年10月25日にオープンした「京急EXイン羽田」のスタンダードツインルームに宿泊します。

高層階で空港に近い方の部屋だったため、部屋からはヒコウキが良く見えました。
Img_4868_1824x1216


■予約


京急EXイン羽田の公式サイトから予約。開業記念ベストレート・無料朝食付きのプランから、部屋が27m2と広いスタンダードツインを選択しました。

公式HPの「客室」を見ると、各部屋の見取り図が掲載してありイメージしやすいです。スタンダードツインの料金が1室30,000円とありますが、プランから選択すれば半額もしくはそれ以下で泊まれるようで、通常料金で泊まる人はほとんどいないのではないかと思います。

今回は結果として空港が見える高層階になりましたが、ヒコウキを見たい場合は事前に高層階をお願いしておくのが良いかもしれません。


■アクセス

羽田空港国内線ターミナルからホテルへは、夕方6時過ぎから約30分おきに無料バスが出ています。国際線からは深夜のみ。一方朝は早朝から空港行きの無料送迎バスが出ています。

今回は夕方4時過ぎに羽田に着いたので、モノレールで天空橋まで移動し、徒歩でアクセスしました。

アクセスの詳細もホテルの公式サイトに記載があります。
Img_4859_1824x1216


■チェックイン

フロントは2階。エレベーターでアクセス。開業したばかりとあって、モダンですっきりとしたロビーは好感が持てます。料金前払い、チェックアウトはカギをドロップするだけでOKとのこと。
Img_5795_2016x1512


ロビーにあるコーヒーサーバー。他に紅茶、緑茶などのティーバッグからアメニティが置いてあり、必要なものだけを部屋に持っていくスタイルはビジネスホテルの定番。
Img_5789_2016x1512


外貨両替機もあります。レートはチェックしませんでした。
Img_5793_2016x1512


ロービーは広々していてソファーなどもあり、ここでコーヒーブレイクするもよし。
Img_5791_2016x1512


■スタンダードツインルーム

エレベーターで8階へ。部屋はエレベーターからほど近い、空港側に面した部屋でした。さすが日本のホテル、きれい!の一言です。また、窓2つ分の27m2の広さは、開放感とゆとりがあってGood。
Img_4862_1824x1216


ワーキングデスク。ビジネス利用を意識した広さでよいのですが、目の前に鏡があると、顔を上げるたびに自分の顔がモロに映るので好きではありません。
Img_4863_1824x1216


コーナーソファー。2人掛けだとよかったのですが、もう1人はデスク付きのチェアーを使ってくださいねーということなのでしょう。
Img_4867_1824x1216


50インチのテレビは迫力あります。交通系のカードリーダーがあり、有料TVの料金はSuicaなどでその場で払えます。
Img_4883_1824x1216


そして窓の外にはヒコウキ。
Img_4868_1824x1216


このときはカンタスの747-400とJALの777-300ERが翼を休めていました。なお、離着陸機を見るなら、ここからは遠く、空港付きのホテルの方がいいと思います。
Img_4871_1824x1216


眼下には東京モノレール。天空橋駅につながるトンネルの入口があります。ということは、その昔、この近所に羽田空港旧国内線ターミナルがあったということですね。タラップでのアクセスしたことをなんとなく覚えています。当時は事前座席指定なんてなかったので、希望の席に座るには、とにかく早く空港に行く必要がありました。
Img_4878_1824x1216


バスとトイレは別々。これもGoodです。
Img_4860_1824x1216


洗面所のアメニティ。Img_4886_1824x1216


バスルーム。洗い場もあっていいのですが、風呂用の椅子がなくてちょっと困りました。
Img_4861_1824x1216


■ヒコウキウォッチング

ホテルの近くにカンタス機が駐機しているのは、モノレールに乗っていて気づいていたのですが、なんで1機だけポツンと…と思っていたら、実は早朝はとても賑やかでした。

こちらは2日目の朝の風景。手前からJALの777-300ERが2機、続いてキャセイ、カンタス、エバー、ANA、ニュージーランド航空と豪華な布陣。
Img_4896_1824x1216


そして翌3日目の朝。ニュージーランド航空は曜日限定運航のため、代わりに?同じスタアラのANA機が駐機されていました。なお、カンタス機がこのスポットに入るのは午前6時頃。それからしばらくするとANA機やエバー機がここを離れるので、この風景が見えるのは朝のごく限られた時間になります。
Img_4928_1824x1216


■朝食

朝5時から10時まで、2階のダイニングで朝食がいただけます。よくあるバイキングではなく、洋食か和食のいずれを選択。
Img_5785_2016x1512


曜日と時間にもよるのでしょうが、朝7時半だとこんな感じ。
Img_5788_2016x1512


給食をいただくような感じで厨房から食事が出て来るので、お盆に乗せて着席。好き嫌いはあると思いますが、国際線のラウンジが使えるならそちらのほうがよいかもしれません。
Img_5787_2016x1512


■お値段重視のビジネスホテル

HPなどでは空港ビューを謳っていますが、離着陸のヒコウキは期待できません。空港の雰囲気を感じる程度と考えた方がよいです。

一方で新しいだけあり、ツインでしたが客室は使いやすく、ゆとりがありました。無料の朝食も割り切って考えて受け入れることができればOKかと。プランで宿泊すれば空港付きのホテルよりは安いことがウリかと思います。「空港近辺のビジネスホテル」と考えて泊まれば価格、内容を考えると満足度は高いでしょう。


↓ランキングに参加しています。
 ポチっと押して応援、お願いします。


|

« JAL Five Starエアラインに | トップページ | 羽田神社 »

コメント

ぱぴるすさん

こんにちは~。
もうアイスランドから戻って来ましたか!
筆が早くて羨ましい限りです。

お部屋写真を拝見して、改めてこのホテルのHPへアクセスしてみると、
結構、いろいろなタイプのお部屋があり驚きました。

そして、ホテルHPでもお得料金が販売されているんですね。
教えて頂き有難うございます。

次回、利用する際は、是非チェックしてみようと思います。

8Fのお部屋は騒音気になりましたか?

ま、いずれにせよ、新しいホテルという事と、
空港からまでのアクセスは便利で楽なホテルですよね。

投稿: ginger | 2018/07/20 19:14

gingerさん

コメントありがとうございます。
アイスランド編、リストアップしてみるとかなりの量だということが分かり、一気に書いてしまいました。
それでも、記事の編集が大変な時もあり、週1で飛行機ネタを入れたりして(笑)。

このあともヨーロッパ、さらにクック諸島と続くのでアイスランド早く書いてしまいたかったところもあります。

さて、私はホテルの予約サイトで検索した後、該当するホテルのHPでも値段チェックして安い方を取るようにしています。
最近はホテルのHPでも予約サイトにない、いろいろな特典を付けているホテルも多いです。ポイント狙いの時もありますけどね。
これは国内海外問わずです。

EXイン羽田の8階は騒音はほとんど気になりませんでした。さすが高層階といったところでしょうか。
ただ、騒音が気になるレベルは人それぞれなので、ぜひ一度ご確認ください。

空港近辺で、ホテルのキャンペーン価格で安く泊まれれば、空港付きのホテルよりお得感が強いと思います。

※追伸:コメントご指摘の通りちょい修正しておきました。

投稿: ぱぴるす | 2018/07/20 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JAL Five Starエアラインに | トップページ | 羽田神社 »