« マイル到達メール2018 (2) | トップページ | メルボルン国際空港カンタスファースト&Marhabaラウンジ(2018.3.9) »

2018/04/13

JAL 同行者と離れて座席指定した時のこと

これは、今回のアイスランド旅行で私が経験した、「JALビジネスクラスで、同行者と離れて事前座席指定した場合に、ある日突然席が二人並びに変更になってしまった」ことと、その訳について、JALの方から伺うことができたというお話です。

なお、今回のケースは、私が妻の分も合わせて同時に予約、購入したケースであることを先にお断りさせていただきます。
Img_4760_1824x1216
(SS9 ビジネスクラス)


■Case 1:JL408 FRA→NRTビジネスクラスにて


数か月前、アイスランドからの日本への帰国便に、JL408便 フランクフルト→成田のプレミアムエコノミークラスにて私と妻の分をHPから同時発券、後日、ビジネスクラスにマイルで2人同時にアップグレード。

このとき、妻もたまには窓側がいいか、ということになり、私が1A、妻が2Aと窓側を縦並びで事前座席指定しました。

出発の2週間ほど前に、別件でHPで予約確認をした際に、「お座席が変更になりました」のコメントを発見。確認したところ、408便にて妻の席が2A→1C、つまり私と並びに変更になっていました(連絡メールはなし)。
7879_seat_map
(JAL HPより抜粋、該当席を着色しています)

確認した時、2Aは空席だったので戻すことも可能だったのですが、まあ航空会社の事情もあるのでは?なんて思い、妻と相談の結果、変更された席で実際にフライトしました。


■Case 2:JL37 HND→SINビジネスクラスにて

日本からメルボルンへの移動をシンガポール経由で行こうと、JL37便で予約、発券。機種は777-200ER、ビジネスクラスはSKY SUITE Ⅲ(SS2)。

このSS2のビジネスクラスは、リクライニングした際の座席高さが、席によって異なります。個室感ということも考えあわせて、夫婦それぞれ2K、3Kの窓側を事前座席指定しました。

当日、羽田空港にてチェックイン。
Img_4930_1824x1216


Staff:「お座席は中央席の9D、9Gの並びで承っております」
私:「2K、3Kの窓側を事前指定していたはずですが…」
Staff:「確認いたします」

 (待つこと1, 2分)

Staff:「申し訳ありません、機材変更で変更になったようです」
Staff:「またあいにく窓側への変更はできない状況です」
私:「事前連絡がなかったのですが、いつ変更になったのですか?」
Staff:「昨日、今日の話ではないようです」

777200er_seat_map_2
(JAL HPより抜粋、該当席を着色しています)


「機材変更」…確かに座席が改修された777-200ERにはW61とW62の2種類がありますが、どちらも座席配置は同じはずで、座席が替わる理由が見当たりません。以前のShell Flat Sheetに変わったというなら分かるのですが。

また、仮にW61とW62のやりくりを「機材変更」と見るなら、今回の窓側→中央席の変更は属性が替わるため、メールなどでの連絡が来るはずですが、それもなし。

スタッフの説明を聞いても、どうも釈然としません。


■システム変更の影響がこんなところにも

ぶつくさ言いながら、そのまま羽田のファーストラウンジにある「RED Suite」で、大好きなペリエをいただきます。
Img_4943_1824x1216


ペリエで気分も持ち直してきたところ、接客で訪れたJALの上層部の方(ラウンジ責任者よりも上の方…かなりの地位の方です)が私たち夫婦に声をかけてくださり、アイスランド旅行の話などを楽しくさせていただきました。

そのあとに、その方の名刺を頂戴した際に、「お困りのことがあれば何なりと」の言葉を聴いて、例の「座席変更」のことについて、その理由をそっとお尋ねしてみました。

すると…昨年11月のシステム変更以来、私たち夫婦のような同一予約の場合、システムが勝手に判断して座席を並びに変更してしまうことがあるとのこと。

日ごろから「座席の指定・変更」には非常に気を使って日々研鑽してきたのだが、システム変更以降、システムが独自に気を利かしすぎてこのような事態が起こることがあり、お客様に迷惑をかけている、今、社内でもどう対処すべきか議論を行っているとの丁寧な説明を受けました。

こんなところにもシステム変更の影響が出ているようです。システムが勝手に変更してしまう場合でも、せめて登録したメールアドレスに連絡があればいいですね、とお話しさせていただきました。

そういうことなら仕方ないですねーと夫婦で(特に私が)納得していたところ、窓側の確保を調整してみてくださると申し出があり、最終的にはA列とK列で夫婦別々になったものの、窓側の席でフライトすることができました。
Img_4964_1824x1216
(SKY SUIEⅢ)


■予約確認画面で確認を

今回のように、同行者と同時発券をして、並びではなく別々の席を指定した場合は、その席が(システムによって)変更されていないか、現時点ではこまめにチェックする必要があります。

もし、変更が確認された場合は、電話でオペレーターに確認を取り、席を戻してもらうとともに、可能ならFIXしてもらう措置が必要かもしれません。

もともと並びで指定していれば問題ないことなのですが、やはりその時々で、今回のように別々に指定したいときや、指定しなければならないときもあるはず。若干レアなケースとは思いますが、体験談として記事にしてみました。

なお、今回の事例はビジネスクラスでの事例で、同じことがプレエコ、エコノミークラスで当てはまるかどうかは分かりません。


↓ランキングに参加しています。
 ポチっと押して応援、お願いします。


|

« マイル到達メール2018 (2) | トップページ | メルボルン国際空港カンタスファースト&Marhabaラウンジ(2018.3.9) »

コメント

ぱぴるすさん
こんにちは~。
そうですか!勉強になりました。
ただ、現時点でこまめにチェックするしか
対処できないところは辛いですね~。

最初から座席指定している方々は、好みの席があるでしょうし、気合を入れて予約して、いざ搭乗時に
全く別の席をアサインされると、予約した席より良いところ、もしくは、インボラ以外はやっぱり嬉しくないですよね(笑)。

投稿: ginger | 2018/04/13 18:08

gingerさん

今回は2度同じことがあったので、果てどうしたものか、と思っていたところ、すっきりとする答えをいただいて何よりでした。

長時間のフライトになればなるほど、座席は好みの位置を選びたいところ。
おっしゃる通り、空港に行って「え~」という事態はせっかくのフライトが~という気分になっちゃいます。

もちろんインボラは大歓迎ですが、例えば、エコノミーの通路側ならプレエコへインボラされるときも通路側、とかいう方針ってあるんでしょうかね?ちょっと気になります。
もちろん全席通路アクセス可能なビジネスクラスなら何の問題もないのでしょうけど(笑)。

投稿: ぱぴるす | 2018/04/14 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マイル到達メール2018 (2) | トップページ | メルボルン国際空港カンタスファースト&Marhabaラウンジ(2018.3.9) »