« JAL旅客系システム刷新の結果 | トップページ | JALの新システムで国際線航空券を予約・購入してみた »

2017/11/18

JAL旅客系システム刷新後の不具合修正状況

16日に行われたJAL旅客系システム刷新の結果、これまでの予約が表示されないという不具合があったのですが、昨日、予約が存在していることが確認でき、さらに表示も修正されました。

一方で、一部の機能が使えないなど、まだ不具合も多いようです。
Jaltop2
(JAL HPより)

私の場合は、一昨日の記事でご紹介した通り、予約していたシドニー経由メルボルン⇔札幌のフライトのうち、復路便の国内線部分およびオーストラリア国内線部分の表示が消えていたという事象でした。

さらに、表示されている部分についても、座席指定しようとしてもできないという不具合も。
Jal_rev


ただ予約が表示されないだけならいいのですが、予約が消失していたら困るということで、確認のため、昨日JALオセアニアの問い合わせ先から電話連絡してみました。

オペレーターにつながるまで10分くらいかかるというガイダンスが出たのですが、実際は5分ほどでOK。

まずは予約が残っているか=HP上の単なる誤表示なのかを確認。「はい、まちがいなく予約が入っています。」

まずは一安心。HP上の誤表示については、修正をかけるのでしばらく時間をいただき、別途連絡をいただけるという話ということで、いったん電話を置きます。

1時間後、先に対応していただいたオペレーターさんから電話。

「表示は修正されましたのでご確認ください。」→はい、確かに。
Jal_rev_3


「また、予約画面上部出ているコメントで、コールセンターからの連絡は特にございません。一部のサービスが正しく設定されていない件については調整中です。」

Jal_rev_1


座席指定ができない件について聞いてみたところ、なんと予約センターのオペレーター側でも一部の座席指定ができない状態とのこと。

そこで、予約している便について、オペレーター側で変更可能か試していただいたところ、すべての便で対応可能ということが判明。

一方で、HP上では「全便事前座席指定対象外」との表示。まったく使えない状態のようです。
Jal_rev_2


いろいろと細かく対応していただいたオペレーターさんにお礼を申し上げて電話終了。

さらにその他のサービスについて確認したところ、「機内サービスの申し込み=ビジネスクラスの機内食選択」と、「eチケットのお客様控」はきちんと動作することが確認できました。
Jal_rev_3_3


座席指定に関しては、依然不具合が発生している状況のようです。

こうしたHP上での動作不具合は個別に発生していると思われ、JAL側も1件1件対応しているのでしょうから、こうした混乱、調整が落ち着くまでは、いましばらく時間がかかりそうです。


↓ランキングに参加しています。
 ポチっと押して応援、お願いします。


|

« JAL旅客系システム刷新の結果 | トップページ | JALの新システムで国際線航空券を予約・購入してみた »

コメント

ぱぴるすさん、こんにちは。

新システムですが、私の場合、eチケット控えを表示・印刷することができないというトラブルが発生しました。ただ、表示・印刷ができないのは、旅程に他社便が含まれている場合のみで、JAL便のみの場合はeチケット控えの表示・印刷は可能です。(予約・購入は旧システムで行いました)

予約詳細画面の最上段に「ご注意: この予約はJALホームページではお取扱いできません。詳細は予約元にご確認ください。」と表示されていますので、JALに問い合わせてみたいと思います。

また、先程気づいたのですが、国際線の予約状況を示すシートマップが予約・購入前に表示されなくなりましたね。システム変更前は提供されていた機能ですから、ぜひ復活して欲しいです。

その他にもアップグレード航空券の予約においても、無くなった機能があったりと、私は結構ガッカリしています。

安定するまでは、まだまだ時間がかかりそうですね。。。

投稿: のびうし | 2017/11/19 07:42

のびうしさん、コメントありがとうございます。

同じ予約にJALと他社便が混在していると不具合が多いのかもしれません。私の場合も座席指定、eチケットの表示と印刷ができませんでした。

このうち、eチケットの方は記事に書いたように治ったのですが、座席しては全くダメダメです。

国際線の予約・購入前に示されるシートマップ表示は日本サイトからの予約の場合ですよね。
オーストラリアサイトからの予約の場合は従来通り事前に表示されるのを確認しました。
ただ、先に搭乗者情報を入れなければならなくなりましたが…

「システム移行に関して、運航停止を伴うような大トラブル」はなかったにせよ、利用者側からすれば、結構細かいトラブルが多く、うまくシステム移行したとは言い難いのではないでしょうか。

おっしゃる通り、落ち着くまで今しばらくかかりそうです。早く落ち着いてほしいところです。

投稿: ぱぴるす | 2017/11/19 12:42

ぱぴるすさん、ご確認をいただきありがとうございます。

eチケット控えが表示・印刷できない件について、JALに電話で問い合わせてみました。が、電話がなかなかつながらずで、夜になってやっと・・・でした。

やはりシステムの不具合で、現在懸命に復旧作業を行っているそうですが、復旧の見込みは立っていないとのことです。そこでJALから提案をいただいたのが、eチケットを私の自宅へ郵送するというものです。

システムの復旧が遅れ、私の出発日に間に合わない場合を想定して、取り急ぎ、私に代わりJALがeチケットを印刷し、その現物を送るので、それを使ってください・・という話しでした。

ただ、私と同種のトラブルが発生した顧客が多いため、発送までには時間を要すると補足説明がありました(出発日が近い順に対応しているそうです)。

ところで対応いただいたオペレーターの方は、会話の随所におわびを入れるという、こちらが恐縮するくらいの丁寧な対応がとても印象に残りました。本音ではトラブルは困りますが、なんか頑張って欲しいですね。

追伸:国際線の予約ですが、おっしゃる通り日本サイトからです。搭乗者情報の入力が必須なので、やはり「ん~」って感じです。

投稿: のびうし | 2017/11/19 22:16

のびうしさん

eチケットが表示、印刷できない件、1件1件郵送対応ですか。まあ確実といえばそうですが、間に合わない例もあるのでは?
日本からの出国の際はパスポートがあれば発券してもらえますが、海外で入国の際、帰りのチケット見せて、なんて入管で言われることもあるので、やはりeチケットは必要ですよね。

私の場合は不具合を修正してもらったと同時にeチケットも表示、印刷できるようになったので、ラッキーだったのでしょう。

のびうしさんも感じられたように、コールセンターの方々、ほんと低姿勢で恐縮してばかりです。
忙しい中対応していただき、こちらが申し訳なくなるくらい…早いところシステムが安定して、コールセンターの方々が明るい気持ちで仕事ができるようになるといいですね。

昨日、そんな不安定な中で国際線チケットを購入したのですが…その顛末を記事にしたのでご覧ください。

投稿: ぱぴるす | 2017/11/20 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JAL旅客系システム刷新の結果 | トップページ | JALの新システムで国際線航空券を予約・購入してみた »