« JAL旅客系システム刷新後の不具合修正状況 | トップページ | ロンドン・ヒースロー国際空港T5 BAファーストラウンジ »

2017/11/20

JALの新システムで国際線航空券を予約・購入してみた

2017年11月16日に刷新されたJALの予約システム。「大きなトラブルはなし」と言われているものの、このブログでもご紹介した通り、利用者側からしてみれば細かい不具合が依然続いていて、コールセンターも大忙しのようです。

 ・JAL旅客系システム刷新の結果
 ・JAL旅客系システム刷新後の不具合修正状況

まだまだ不安定な状況中、3月のフライトをWebで予約。すったもんだの末、ようやく予約・購入ができました。

新システムの予約・購入は従来とどう違うのか、オーストラリアからの海外発券を通じて、実際に起きたエラーなども交えてまとめてみました。
Jal_int_top_jpn
(JAL HPより)


■運賃が一晩でガラッと変わる


今回は、3月某日 メルボルン→東京→沖縄の往復をプレミアムエコノミーで手配。航空券を購入したのが昨夜の11時頃(日本時間夜9時頃)。

決済も終わったのだから見なければいいものを、再度同じように検索をかけると、往復で300ドルも安くなっている!フライトによっては片道400ドル、選び方では往復で800ドルも違う例も。

これって、明らかに運賃設定間違えてたのでは?今回のシステム刷新で国際線の運賃があがったというツイートがかなりあったそうだし。

数十ドルの上下ならわかるけど、フライトによって片道400ドルも変わるなんてあるか?この点だけはJALから説明が欲しいところ。

一旦キャンセルしても300ドルの手数料で、安くなる分が相殺されてしまうので今回はこのままにするしかないのですが、運賃に誤りがあったのでは?と思わざるを得ない事実、JALに問い合わせても、予約状況で運賃は変動します、という答えしか返ってこないと思われ、結局「タイミングが悪かったですね…。」

16日のシステム刷新から昨日くらいまでに航空券を購入した方、ひょっとするとかなり高い運賃を払ってしまっていたかも…?


■不具合などなど

①日本地区サイトでログインしたまま海外サイトに移動してフライトの検索をかけるとエラーになる。
 JMBは地区制になっていて、登録地区以外の地区ではログインできません。なので、日本地区サイトから海外サイトにそのまま移動して検索をかけるとエラーになります。これはシステム刷新前もそうだったのですが、ANAでは日本地区の情報がそのまま反映されるようになっているので、便利。JALもそうしてほしいところ。
Auto_login_error_1

Auto_login_error_2


②システムが不安定
 とにかく途中でエラーメッセージが出るわ出るわ。そのたびに最初からやり直しでした。何回やり直したことか。まだまだシステムの不安定な状態が続いているようです。一旦予約が確定した後、個人情報の入力を試みたのですが、これもエラーの連発。気を取り直してスマホからアクセスしたら一発でできたという状況もありました。


③アップグレード枠が減った?
 復路の成田→シドニー771便のアップグレードを申し込んだのですが、キャンセル待ち。調べてみるとビジネスクラスはまだ十分に空席があるようなのですが…。アップグレード枠、基準が変わったのかもしれません。アップグレードキャンセル待ち申請時にエラーメッセージも出たので、その確認の際に、何人ほど待っているか聞いてみようと思います。


④提携社特典航空券エラー
 この予約とは関係ないのですが、B747に乗っておこうと思い、カンタスのシドニー⇔羽田のビジネスクラスを特典で空席紹介。運よく往路が見つかって、復路の日付を入力したら…エラー。何回やってもダメでした。たまたまなのかもしれませんが、またしもエラー、でうんざり。


■便利になった点

エラーだらけの予約をなんとかこなす中で、便利になった点を探すのも大変なのですが、とりあえず以下の3つでしょうか?

 ・予約のレスポンスがよくなった。
 ・他社便の座席指定もできるようになった。
 ・予約画面が大きく、見やすくなった。

え、これだけって感じです。今回は復路を沖縄→東京→シドニー→メルボルンで予約。以前は同じHP上でできなかったシドニー→メルボルンのカンタス便の座席指定ができるようになりました。しかもダイヤモンド会員であることが反映されて、前方席が選べます。

その他、座席指定時、幼児対応の席に子供のマークが出るようになりました。隻語との説明もついていて、いいことだと思うのですが、全部の席にこのマークが出るとどうしていいやら…?
Sheet_booking


■まとめ

予約、発券をまだ待てるなら、待ったほうがいいでしょう。ただ12月からサーチャージが上がりますし予約状況が厳しかったりすると、そう待っていられない部分もあるか。今のところは一か八かってところです。1日も早くシステムも落ち着いてくれればいいのですが。特に運賃についてダークな部分が多すぎ。このままだとお客さん逃げちゃいますよ。

それにしても、一晩で何百ドルも運賃が変わるのはどうしても解せません。やられた感満載の予約でした。トホホ。

(追記)
→本日11/20、別件でJALに問い合わせをした際に、この運賃のことについて聞いてみました。どうも、検索がかかったとき、システムが引っ張ってくるデータがおかしいことがあるようで、それが価格表示が大きく変わる要因の1つと見ているそうです。状況がはっきりしない場合は、都度コールセンターでの対応となるそうです(そんなシステムでいいのか?)。
こういった不具合もコールセンターがBusyになる要因のようです。徐々に解決に向かっているようですが、やはり安定した運用までは今しばらく時間がかかりそうです。


↓ランキングに参加しています。
 よろしかったらポチっと押して応援、お願いします。


|

« JAL旅客系システム刷新後の不具合修正状況 | トップページ | ロンドン・ヒースロー国際空港T5 BAファーストラウンジ »

コメント

ぱぴるすさん、こんにちは。

JALの新システムで予約購入されたんですね。
タヌキ猫の中では、システム変更当日は

フライトの遅延等にまでつながるかな
と思っていたのですが、案外静かにおさまったのかな

と思いきや、やはり運賃表示の
驚くまでの跳ね上がり方は特に
国際線を利用される方の中で

不満として、日本でも話題になって
いるようですね。

タヌキ猫は、この前後は混乱するのは
日本のエアラインは毎度のことだな
と思って、静観中です…。

一部、予約等座席指定のデータが
飛んでしまう?といった事象もある
というのを聞き、自分のを確認しましたが

幸い、そのようなこともなく
無事に台湾へはフライトできそうですね。

ぱぴるすさんの場合は、お仕事での
フライトもあるでしょうから、

そうのんびり構えてもいられないですよね。

にしても、フライト行程をみながら
修行僧並みのスケジュールに脱帽ですし、

747のフライトを入れるっていうのが
あぁ、そうだなぁ~乗ってみたいなぁ
なんて、ぱぴるすさんの書かれた

一言に揺れてしまったタヌキ猫でした。


投稿: タヌキ猫 | 2017/11/21 15:26

タヌキ猫さん

コメントありがとうございます。

システム移行、表向きは何事もなく終わったようですが、実際はまだバタバタしているようです。

タヌキ猫さんのように、自分の予約だけ確認してあとは静観、というのが一番かと。

正直、ちょい早まったなーというのが感想です。まあそのおかげでブログネタにもなりましたが(これだからブロガーは…笑)

今回の訪日は、東京にちょっと用事があっていくだけなのですが、せっかくなのでFOP稼ぎに沖縄行きを入れちゃいました。片道100ドルで100%マイルはおいしいですから。

実は沖縄初めてなんですよ。来年の4月にも一時帰国のバケーションで行ってみたいと考えていて、その下準備というのもあります。

そんなわけで、修行僧並みのスケジュールになってしまいました(すでに十分、修行僧になっているという感もありますが…)

747への搭乗はずっと考えているんですよね。今回ホントGoodなスケジュールで往路のビジネスを押さえられそうだったのに、復路がエラーでどうにもならず、、、かなり腹が立ってしまいました。JALに電話して取ろうかとも思ったのですが、混雑していてかかりにくい状況なので、今回は泣く泣く断念です。

でも、早いところ747にはもう一度搭乗してみたいですね。BA便を狙うのもアリかもしれません。

投稿: ぱぴるす | 2017/11/23 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JAL旅客系システム刷新後の不具合修正状況 | トップページ | ロンドン・ヒースロー国際空港T5 BAファーストラウンジ »