« シンガポールチャンギ国際空港JAL指定ラウンジ 「dnata Lounge」 | トップページ | JL36便 シンガポール→羽田 ビジネスクラス(SKY SUITEⅢ・SS2)搭乗記 (2017.8.19) »

2017/09/27

シンガポールチャンギ国際空港 「ブリティッシュエアウェイズラウンジ」

2017年8月19日 シンガポールチャンギ国際空港にて、JAL指定ラウンジ変更後初の訪問となった「dnata」ラウンジはいまひとつ。

気を取り直して、ブリティッシュエアウェイズのラウンジへ。場所は、以前のJALの指定ラウンジだったSATSのすぐ隣。以前、利用しようと思ったときは工事中で使えず…リニューアルしたラウンジと思いますが、高級なイメージの入口から中に入ります。
Img_2999_2016x1512


受付で無料Wifiのパスワードをいただいて中へ。開放的で高級感のあるラウンジです。
Img_3012_2016x1512


メインフードはパスタとチャーハン、チキンとごくごく少々。多くの種類のフードを食べたい人には「これだけ?」と不満が出ると思います。
Img_3006_2016x1512

Img_3007_2016x1512


サンドイッチ、フルーツに…
Img_3008_2016x1512


スイーツ、チーズなど。このほかパンプキンのスープもありました。
Img_3009_2016x1512


白ワイン。飲む気がなかったので銘柄はチェックせず。確かソーヴィニヨン・ブランとシャルドネだったかと?
Img_3002_2016x1512


赤ワインはヨーロッパのエアラインらしく、ボルドー。さらにオーストラリアのシラカベ。このボルドーが美味しかったです。dnataで失敗したので、更に美味しく感じます。
Img_3001_2016x1512


ウイスキー、スピリッツ類は豊富。さすがイギリスのエアラインって感じでしょうか。カクテルなんかも作れちゃいます。もちろんセルフですが。
Img_3004_2016x1512


チップス。写真は「サワークリーム&オニオン」のテーストですが、普通のいわゆるチップス「Original」もあります。
Img_3005_2016x1512


窓際の長テーブルで、サラリーマンらしくPCでメールチェックをしながら…
Img_3013_2016x1512


フードとワインを少々。フードの種類は少ないものの、味はGoodです。
Img_3014_2016x1512_2


ラウンジは利用する人も少なく…と思っていたら、途中から日本人が次々と。時間的にJAL便搭乗の方々と思われますが、このラウンジはワンワールドサファイヤ以上のステータスホルダーしか入れませんので、ステータスホルダーはdnataよりもこちらの「ブリティッシュ」もしくは「カンタス」を選ぶのかもしれません。
Img_3010_2016x1512

Img_3011_2016x1512


お酒を飲みながらゆっくりと時間を過ごすなら、このブリティッシュラウンジ、しっかり食事ならカンタスラウンジ。ブリティッシュのシャワールームも数が少ないので、シャワーを使うならカンタスがいいと思います。私はお酒派なので、ブリティッシュの利用が多くなりそうです。

dnataを利用する方には申し訳ないのですが、私はたぶんdnataラウンジは、カレーを食べたいと思わない限り使わないと思います。

食事をした後は、エクササイズ。dnataラウンジでシャワーを浴びたにもかかわらず、ターミナル間をトレインを使わず約1時間ほどウォーキングしました。


↓ランキングに参加しています。
 ポチっと押して応援、お願いします。



|

« シンガポールチャンギ国際空港JAL指定ラウンジ 「dnata Lounge」 | トップページ | JL36便 シンガポール→羽田 ビジネスクラス(SKY SUITEⅢ・SS2)搭乗記 (2017.8.19) »

コメント

ぱぴるすさん
再びこんばんは~。
BAのラウンジのパスタとチャーハンは初めて見ました!

ただ、前回私が利用した時のフードのラインナップと
味はイマイチだったように、オープン当初に比べると、
なんとなく、レベルが落ちているような気もします!?

入り口にあるコンコルドラウンジも見てみたいのですが、
エメラルドステイタスでは入室出来なくて残念ですよね。

あと、教えて頂いたお店に行ったところ、
Shafer Merlotは2本店頭に置かれていましたが、
お値段税込み約8,500円でした。(´=ω=`)

それでも、大手チェーン店のワインショップに比べると、
メジャーから珍しい国のお手頃ワインも幅広く揃っていて、

ちょうど、ソムリエさんもいて、食材込みで1万円で
無料宅配もして頂けるという事で、適当に
お手頃ワイン1,000円~2,000円台のものを
5本ぐらい選んでいただき、明日到着予定です。

ソムリエさんお勧めのナパのメルローを飲むのが
今からとても楽しみです。

でも、ソムリエさん曰く、

「これはシェーファーに似た飲み心地のメルローですが、
芳醇さは全く別物。全然ないですよ~。きゃはは~」

と言われながら選んで頂いたので、
いささか気になるところでもあるのですが(苦笑)。

でも、素敵なお店を教えて頂き、本当に有難うございました。
ヽ(≧▽≦)ノ

投稿: ginger | 2017/09/29 22:12

gingerさん

コメントありがとうございます。
コンコルドラウンジは仕方ないですが…

パスタ、チャーハンは初めてご覧になりましたか。
味はまずまずといったところでした。
カンタスの充実さには勝てませんが、お酒飲みながらくつろぐのであればgoodと思います。

話変わって、Shaferのメルロー、あったんですね!
7~8年前、都内に住んでいた頃はよく使っていました。一時期ワインの種類がガクッと減ったのですが、Shaferメルローがあったということは、元に戻ったみたいですね。

Shafer、当時は円高も手伝って5,000円でした。現状の為替相場で8,500円、まあそんなものかもしれません。ソムリエさんのおっしゃるようにShaferの芳醇さは素晴らしいので、あるときに「買い!」だと思いますよ。次回はぜひ。

行かれてお分かりと思いますが、各国のワインが所狭しと、しかもピンキリで並んでいて、大手のワインショップとは一線を画すラインナップ、結構楽しめます。

その他食材なども海外のものが手に入れやすいですし、gingerさんのご自宅まで無料配送していただけるのなら、なお便利ですね。

ご満足いただけたようでよかったです。

投稿: ぱぴるす | 2017/09/30 05:05

この記事へのコメントは終了しました。

« シンガポールチャンギ国際空港JAL指定ラウンジ 「dnata Lounge」 | トップページ | JL36便 シンガポール→羽田 ビジネスクラス(SKY SUITEⅢ・SS2)搭乗記 (2017.8.19) »