« JAL国内線クラスJ搭乗記(JL168 秋田→羽田 2017.7.11) | トップページ | はとバス英語ツアー Panoramic Tokyo(パノラミック東京)・2 »

2017/08/04

はとバス英語ツアー Panoramic Tokyo(パノラミック東京)・1

古くから東京とその近郊の観光バスツアーとして親しまれている「はとバス」。数あるコースから自分の気に入ったコースを選ぶことで、効率的に観光を楽しむことができるツアーとして人気が高いと思います。

そのはとバスツアーの中に「外国人向けツアー」というのがあります。10年ほど前までは、英語のコースが3, 4コースある程度だったのですが、昨今の外国人観光客の増加に合わせて、現在では非常に数多くのツアーが組まれています。
 https://www.hatobus.com/int/jp/

今回の現地オージーとの日本訪問の中で、1日だけ観光の日を設けたところ、オージーから「はとバスツアーに参加したい」と話が出たので、参加してきました。

外国人ツアーに日本人が参加することは、英語を勉強している人や、今回の私のようにアテンドしているといった理由がない限り、滅多にないことだと思います。

なので、Webを探してもその詳細を書いた記事はほとんどありません。

今回、Panoramic Tokyo(パノラミック東京)という、英語の1日ツアーに参加したので、そのツアー記を書いてみたいと思います。

普段、外国人ツアーというのは、こういうところに行っているんだ、 と思っていただければ。また、外国人の案内の参考にしていただければと思います。

私自身は真面目に東京観光をしたことがあまりないので、ツアーはかなり新鮮でした。
Img_2663_1536x1152


■予約


値段はおとな1人9900円。クレジットカードで決済です。

集合場所は浜松町のバスターミナル。指定宿泊ホテルへの朝のお迎えサービスもあります。今回は品川に泊まっていたので利用可能だったのですが、お迎え時間は早く、かつ浜松町のターミナルで待たされるのも嫌だったので、直接ターミナルに向かうことにしました。


■集合&チェックイン

ツアーは浜松町のバスターミナルを9:00に出発。案内には20分前集合とありましたので、8:40頃にバスターミナルでチェックイン。
Img_2660_1536x1152_2


私自身ははとバスの外国人ツアーの参加は3回目。前回は2年前、半日コースでした。

今回は1日コース。明治神宮~皇居東御苑~浅草~竹橋桟橋~お台場~有楽町というツアー。

過去には東京タワーや浜松町の貿易センタービルなどの「登りモノ」が入っているツアーに参加しましたが、今回はそういった有名どころの「登り」はなしです。
なお、スカイツリーだけは別途独立した半日のツアーになるようです。
Img_2661_1536x1152


乗車口で、昼ご飯のメインを「牛肉」「サーモン」のどちらにするか聞かれます。実はつい先日までは和食のバイキングだったのですが、最近洋食に切り替わったとのこと。個人的には和食が良かったのですが。

座席は11C, 11D。バスの最後尾。座席はおおむね埋まっていました。運転手、ガイドさん以外に日本人が私のみという「多国籍ツアー」です。
Img_2664_1536x1152


■出発~明治神宮

9:10出発。ガイドさん(女性)が自己紹介。日本人の名前の呼び方で「〇〇さん」というのがありますが、この「さん」の意味を英語で紹介していました。なるほどー。

増上寺の前に来たら、将軍徳川家の歴史の紹介。その他、車窓から見えるスポットをトピック交じりに説明していただけます。六本木ヒルズなどの建物はもちろん、首都高速の歴史まで、東京のあらゆることを学ぶことができます。。。もちろん英語で(笑)

最初の見学は「明治神宮」。明治天皇と昭憲皇太后を祭神としていて、日本一の参拝者数を誇ります…って英語の解説。はいそうでした。
Img_2667_1536x1152


「鳥居」は神様が住む世界と人間が住む俗世間を分ける門で、くぐることで体を清めていく…いや日本人でも知らない人多いのでは?

外国人が興味を示すのが「手水の作法」。
Img_2668_1536x1152_2

  1. 初めに左手を清め、次に右手を清めます。
  2. 左手に水を受け、口の中をすすぎます。
  3. 再度左手を清め、最後に柄杓を縦にして柄をきれいにします。

ちなみにお清めは「Purifiy」って訳してました。日本人の私は当然のようにデモンストレーション。連れのオージーは神妙な面持ちでお清め。
Add_1


お清めの後はお参り。お賽銭を入れ、ニ礼二拍手一礼をガイドさんがレクチャー。なお、神様に向かってカメラを向けてはいけません、って注意書きがあったのですが、あまり守っている人いなかったです。ガイドさんから注意を添えておくといいな、と思いました。連れは何を祈ったか…
Img_2675


俗世間へと戻ります。
Img_2678_1536x1152


大鳥居
Img_2682_1536x1152


献上されたお神酒。ガイドさんがその旨説明していたら、神様にお酒を…?と、皆驚いていました。
Img_2683_1536x1152


ワイン樽があったのには私もびっくりしましたが。
Img_2684_1536x1152


駐車場へ向かい、バスに乗って次の目的地、「皇居東御苑」に向かいます。
Img_2685_1536x1152


(つづく)


|

« JAL国内線クラスJ搭乗記(JL168 秋田→羽田 2017.7.11) | トップページ | はとバス英語ツアー Panoramic Tokyo(パノラミック東京)・2 »

コメント

パピルスさんこんにちは
「鳥居」は神様が住む世界と人間が住む俗世間を分ける門で、くぐることで体を清めていく…いや日本人でも知らない人多いのでは?

知らんかった。
なかなか面白いですね。
続きが楽しみです。

投稿: こたつ猫 | 2017/08/04 23:09

こたつ猫さん、こんにちは。

この英語ツアー、日本人でも案外知らないこと、いろいろと解説されていて、勉強不足を思い知りました。

次回、次々回と引き続き、お楽しみください。

投稿: ぱぴるす | 2017/08/05 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JAL国内線クラスJ搭乗記(JL168 秋田→羽田 2017.7.11) | トップページ | はとバス英語ツアー Panoramic Tokyo(パノラミック東京)・2 »