« 「ロイヤル・アーケード」でおいしいマカロンを | トップページ | Grants Picnic Ground(グランツピクニックグラウンド) »

2017/08/26

iPhone用拡張レンズ「オロクリップ」の使用感

7月は仕事でオージーをアテンドするという状況だったので、趣味の一眼レフを持っていくわけにもいかず、初めて「オロクリップ」を使ってiPhoneだけで写真を撮ってきました。

私のiPhone 6S Plusは1,200万画素。コンデジでも高級機だと2,000万画素を超える時代に、1,200万画素、って思うかもしれませんが、侮ることなかれ、iPhoneのカメラはかなり使えます。さらにオロクリップを使うと、撮影の幅が広がります。
Img_2303_1536x1152


iPhone用カメラのセンサーは非常に小さいので、映像素子の画素数が増えると受光面積が減ってダイナミックレンジが低下し、画質が低下してしまいます。

それを防ぐために1,200万画素に抑えている、と聞いたことがあります。画素数が低い分、滑らかな階調で美しい写真が撮れるらしく…使ってみるとなるほどねぇって感じです。

今回オロクリップを使ってよかったと思うのが広角側がiPhoneで使えるようになったということ。例えば、機内のシートの写真、普通のiPhoneの画角だとシートとその周りをすべて1枚の写真に収めることができません。特にビジネスクラスのように広いと顕著です。

そこでオロクリップの広角レンズの出番。ばっちり入ります。
Img_2486_1536x1152


機内から外を写すために、窓の下側から撮ってみた写真。交換レンズがあるとこんな角度でも写せます。
Img_2551_1536x1152


一方で、景色を写す時などは、周辺部のピントが甘くなる感じがしました。オロクリップがきちんと入っていなかったせいなのかもしれまんが、概ね遠景を撮るとおおむね同じように再現されたので、多分レンズ特性ではないかと。
Img_2711_1536x1152


所詮携帯のカメラ、かつブログ用って割り切れば十分な画質だとは思います。
Img_2720_1536x1152


魚眼レンズも使ってみました。なかなか面白いですが、撮り方、構図を間違うとなんで魚眼レンズで撮らなきゃいけなかったのか、よくわからない写真になってしまいそうなので要注意です。
Img_2826_1536x1152


オロクリップは首にぶら下げておけるので、急に必要になった時なども便利でした。風景など、本気モードで撮るとき以外は、荷物を減らす意味でiPhone + オロクリップで十分だと思います。

|

« 「ロイヤル・アーケード」でおいしいマカロンを | トップページ | Grants Picnic Ground(グランツピクニックグラウンド) »

コメント

ぱぴるすさん こんにちは
S の付いてない旧型の
iPhone 6 Plus を使ってます。
保証が無いんで新型に買い換えるべきか思案中です。

カメラなんですが
今度ニコンで発表された
ニコンD850を予約しました。(^0^)
こうやって散財してるから
お金が貯まらない。(T_T)

投稿: こたつ猫 | 2017/08/26 19:57

こたつ猫さん

D850予約したんですか!おめでとうございます。
そんな素晴らしいカメラが買えて、使えるなんて羨ましいです。

私の愛機はキヤノンの6D。最近6D MK2が出ましたが、高くて手も足も出ず…現状で不満もないので、しばらくは初代6Dです。

というか、6D2の予算があったら、今は飛行機乗る方に使っちゃいそうです(笑)。

投稿: ぱぴるす | 2017/08/27 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ロイヤル・アーケード」でおいしいマカロンを | トップページ | Grants Picnic Ground(グランツピクニックグラウンド) »