« 日経記事より「カンタス、ノリタケと食器 11%軽く、燃料費削減」 | トップページ | カンタス航空ビジネスクラス(ビジネススイート)搭乗記(QF35 メルボルン→シンガポール 2017.7.10) »

2017/07/23

日経記事より「国内線見送り、搭乗口まで 年内にも規制緩和」

またしても日経の記事から。

7月21日付朝刊に記事タイトルで、国土交通省が空港の制限区域の入場制限について大幅に規制緩和を行う旨の記事がありました。

「国土交通省は年内にも、全国の空港で保安検査場から搭乗口までの「保安区域」の入場規制を、大幅に緩和する。飛行機に乗らない人でも入れるようにして、飲食店や土産物店などが出店しやすくする。搭乗客は飛行機に乗る直前まで買い物や食事を楽しむ機会が広がる。搭乗口で家族や友人との別れを惜しむこともできるようになる。空港内での消費を盛り上げるねらいがある。」

対象は国内線のみで、搭乗しない一般客は身分証による本人確認と、搭乗客と同一のセキュリティチェックが義務付けられるとの事。

ただ、現在出発客と到着客の動線が別々になっている空港は、搭乗しない一般客のために出発口から到着口へ行く新たな通路の確保が必要になります。

羽田空港第1ターミナルのようなところは、すでに出発、到着の動線が同じフロアにあるため特段の工事は必要ないと思いますが、多くの空港は別々の動線になっていることを考えると、この先工事が行われることになろうかと思います。

私がいつも使うオーストラリア、メルボルン空港の国内線は、すでに一般客でも制限区域内に入って見送りや買い物を楽しむことができます。

それを想定して制限区域内にも、数は多くないもののお土産屋さんほかいろいろな店があります。また羽田空港第1ターミナル同様、出発口と到着口が同一のため、見送りのほか、出迎えも可能です(ときどき出迎えの人を見かけます)。

また、以前はカンタスラウンジもステータスさえ持っていれば入場可能だったそうです。ということは、ステータスさえあれば、ただでお食事ができたと言うこと…
Img_1264_1536x1024
(メルボルン空港国内線ターミナル1)


今回の規制緩和は、昨年民営化した仙台空港からの要望を受けて、内閣官房と国土交通省が検討を進めていたとのこと。

この規制緩和が実現したら、ターミナルビルのスペースに制限がある中で、制限区域内の店舗の拡充をいかに進めるか、が各空港の課題になりそうです。

また、日本の空港の制限区域は、搭乗客のみが入場することを想定してスペースが作られいるはずなので、ゴールデンウイーク、お盆や年末年始などの繁忙期は、一般客が制限区域内に入場することで更に混雑が予想され、そういった事態の時にどう対応するか、といったことも今後の課題になるのではないでしょうか。

エアラインのラウンジも、搭乗客と同伴なら一般客でも1名まで無料、なんてなるのでしょうか。

いずれにしても、規制緩和に向けた日本国内各空港の対応が今後、注目されると思います。

|

« 日経記事より「カンタス、ノリタケと食器 11%軽く、燃料費削減」 | トップページ | カンタス航空ビジネスクラス(ビジネススイート)搭乗記(QF35 メルボルン→シンガポール 2017.7.10) »

コメント

はぴるす様こんにちは
どちらかと言えば反対かな
1,保安検査場がめちゃめちゃ混むのでは?
2.JGCカウンターで
JGC会員と見送りの人が別れるのだから
それで良いのでは?
搭乗口で合流するの?なんか面倒ですね。

ただ私、眼と耳が悪いので(語学も駄目で)
私みたいに海外の空港で搭乗口まで案内してもらえるのなら助かるのですが
フランスの空港では、
JAL - プライオリティ・ゲストサポートに
お願いして案内してもらいました。

投稿: こたつ猫 | 2017/07/23 20:54

ぱぴるすさん、こんにちは♪

実際にこれが羽田で実現させるのは
なかなか骨が折れるんでしょうね。

まずはの仙台で成功を収めていけば
順次、他空港もとなるのでしょうが・・・

ん~タヌキ猫もあんまり賛成にはならないかぁ
そうでなくとも羽田は混雑し過ぎですからね。

なかなか制限エリア内に一般も入れるようになれば
なったで、今度は非制限エリアが儲からない
とか言ってきそうですしね(汗)

ラウンジはさすがに当日搭乗されないお客様までと
なったら・・・立ち行かなくなるでしょうね(笑)


タヌキ猫でした。

投稿: タヌキ猫 | 2017/07/24 14:52

はぴるす様こんにちは
航空券を買うのには、名前や住所を登録されてる。
>搭乗しない一般客は身分証による本人確認と
確認するだけで登録しないのですか?
スリ犯、なんかも入れますね。
安心して空港も歩けないですね。

投稿: こたつ猫 | 2017/07/24 19:14

こたつ猫さん

私も身分確認の詳細までは新聞記事にあること以外わかりません。
まあ、誰でも入れるということは、それなりの用心も必要になるということだと思います。

それより心配なのは混雑ですよね。
いったいどうなることやら。
今後の各空港の対応に注目です。

投稿: ぱぴるす | 2017/07/24 20:44

タヌキ猫さん

羽田のみならず、どの空港も骨が折れると思います。
とにかく人が増えると思うんです。初めのうちなんか、物珍しさも手伝ってすごい人になるのでは?

そう考えると規制緩和はされたけど、実際の運用をどうするかは空港次第で、案外対応しない空港が出て来るのかもしれません。

オーストラリアの空港では制限区域はセキュリティチェックさえ受ければ誰でも入れるのですが、見送る人、出迎える人はメルボルンでもそう多くありません。
やっぱりセキュリティチェックを受けるのって、面倒くさいって思う人が多いのでは?

あっちを取るとこっちがダメ、というのは日本ではよくある話ですね。
まあ導入当初は混乱が予想されますが、そのうち静かになってくれれば、それが当たり前になって諸問題も解決、ってなるといいのですが。

ラウンジは…やっぱり搭乗客と同伴の搭乗客だけでしょうね。私もそう思います。

投稿: ぱぴるす | 2017/07/24 20:49

この記事へのコメントは終了しました。

« 日経記事より「カンタス、ノリタケと食器 11%軽く、燃料費削減」 | トップページ | カンタス航空ビジネスクラス(ビジネススイート)搭乗記(QF35 メルボルン→シンガポール 2017.7.10) »