« シドニー空港 国際線⇔国内線乗り継ぎ関係記事アップデート | トップページ | 早朝のメルボルン空港+カンタス航空国内線エコノミークラス搭乗記(QF400 メルボルン→シドニー 2017.3.25) »

2017/04/05

Atura Dandenong(アトゥラ ダンデノン)

今日は、最近よく利用している、Dandenong(ダンデノン)にあるAtura(アトゥラ)というホテルをご紹介します。
Img_1638_1024x768

このホテルは、シドニー空港国際線前にあるRydges(リッジーズ)と同じ系列のホテル。なので、Priority Guest Rewardに登録すれば(無料)、10%引きで泊まれるほか、Rydgesと同様のポイントが付きます。ポイントは、150ポイントで1泊無料(13~15回の宿泊で達成)、その他ポイントに応じて朝食無料、ワインプレゼントなどの特典が得られます。

Aturaはメルボルン郊外のDandenongから少し離れた場所にあります。



周囲は工場など企業が多く、平日はビジネスマンの需要があるのですが、金曜日~日曜日は泊まる客も少なく、朝食付き$140/泊で泊まれます。フロントは24時間開いているので、深夜の到着、早朝の出発もOK。空港までは約50分と時間はかかりますが、その分空港周辺よりも値段が安いのが魅力です。

私の自宅はメルボルンからかなり離れている(100km以上)ので、週末遠出をして翌日メルボルンで買い物などをして帰るときなどによく利用しています。

部屋はいつもダブルルームをリザーブ。ベッドはクイーンサイズで清潔感のある部屋です。
Img_1640_1024x768


無料のコーヒー(インスタント)、とティーバッグ。
Img_1642_1024x768


コーヒーメーカーもあります。これで本格コーヒーが楽しめます。
Img_1650_1024x768


デスク、テレビとスナック類。WiFiも完備でスピードも速いので仕事もばっちり!(さすがビジネスユースをターゲットにした宿です)
Img_1644_1024x768


スナック、ワインは有料です。
Img_1645_1024x768


シャワールーム。とてもきれいです。バスタブのある部屋とない部屋があります。
Img_1647_1024x768


シャンプー、リンス等のアメニティ類。
Img_1648_1024x768


朝食はバイキング。平日は6:30~、土日は7:00~だったかと。こちらはホットフード。タジン鍋のような容器に入っています。ベーコン、ソーセージ、スクランブルエッグ、豆など。
Img_1656_1024x768_2


シリアル類も充実。
Img_1652_1024x768


フルーツ、ジュース、コーヒー。
Img_1651_1024x768


レストランの様子。この日は1番に行ったので、ガラガラ。泊まっている人が少ないせいもあるのですが…。明るくて開放的な作りです。
Img_1660_1024x768


この日の朝食。皿の右下にある小さなフライが、おそらく魚肉系と思うのですが…おいしいんです。
Img_1657_1024x768_2


ロビーの様子。結構おしゃれな感じなのですが、早朝からセキュリティの人がうろうろしているのがちょっと気になります。
Img_1661_1024x768


こんなゲームも置いてあります。
Img_1662_1024x768


ロビーにあるバーカウンター。平日の夜は結構にぎわっているのだとか。
Img_1664_1024x768


フロントの横に飾ってあったAwardの盾。Tourism Accommodation Australia(ツーリズムアコモデーションオーストラリア)というコンペのファイナリストに毎年選ばれているようです。従業員は少ないのですが、フレンドリーで感じがいいのと、何といってもホテルがきれいなのが一番です。
Img_1665_1024x768


駐車は無料。Dandenongの駅から離れているのですが、お願いをすれば送迎もあるようです。

アクセスは車がベスト。宿泊はメルボルンの郊外でもいいという方や、ダンデノン丘陵を訪問するときなどは、安くて便利のいい宿です。

AturaのHP:https://www.rydges.com/accommodation/melbourne-vic/atura-dandenong/
RydgesのHP:https://www.rydges.com/


|

« シドニー空港 国際線⇔国内線乗り継ぎ関係記事アップデート | トップページ | 早朝のメルボルン空港+カンタス航空国内線エコノミークラス搭乗記(QF400 メルボルン→シドニー 2017.3.25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シドニー空港 国際線⇔国内線乗り継ぎ関係記事アップデート | トップページ | 早朝のメルボルン空港+カンタス航空国内線エコノミークラス搭乗記(QF400 メルボルン→シドニー 2017.3.25) »