« ノボテル・オークランドエアポート(Novotel Auckland Airport) | トップページ | オークランドを一望 スカイタワー »

2016/11/16

ニュージーランド旅行時の通信手段・携帯SIMカード

ニュージーランドでの通信手段をどうしようか、あちこちWebで探していたところ、素晴らしいプランを見つけました。

ボーダフォンニュージーランド(Vodafone NZ)提供
「ニュージーランド トラベルシム(New Zealand Travel SIM)」

海外からの旅行者にはお得で、強い味方です。
Img_1380_1024x768

ボーダフォンニュージーランドは、ニュージーランドで最大の携帯電話会社。

ボーダフォンと聞くと、かつては日本でもお馴染みでしたが、ソフトバンクに売却されてからはその名をほとんど聞くことはなくなりました。

でも、現在でも世界第2位の携帯電話会社なんだそうです。

ボーダフォンニュージーランドが提供する「トラベルシム」のプランは、以下の3つ。

  1. データ1GB(4G)+200分の通話+SMS200通(30日間有効、$29)
  2. データ3GB(4G)+200分の通話+SMS200通(60日間有効、$49)
  3. データ8GB(4G)+通話・SMS無制限(ニュージーランド・オーストラリア向)+200分国際電話+海外SMS200通(60日間有効、$99)

1, 2の200分の通話は指定された19の国・地域への国際電話も可能で、もちろん日本も含まれます。

滞在期間や使用頻度で選べばいいと思いますが、通常は「2」のプランで十分でしょう。長期滞在には「3」がいいと思います。

もちろん、シムフリーの携帯電話は必須です(が、店を訪れたところ、シムロックを解除してくれるような話っぷりだったので、詳しくは聞いてみてください)


オークランド空港到着時、さっそくボーダフォンの店へ。到着口の目の前に、赤い看板を掲げたショップがあります。
Img_1364_1024x768


自分が欲しいプランのトラベルシムを注文すれば、その場で渡してくれます。パスポートの提示等は一切不要、名前の登録もなしです。

店頭でアクティベートもしてくれたので、シムを差し込めば即使えるとのこと。頼めばシムカードの入れ替えもやってくれるとのことでした。

こちらがシムカードが入ったケース
Img_1380_1024x768_2


裏には電話番号が記載してあるので、シムを入れてから登録します。
Img_1381_1024x768


私はiPhoneなので、Nano SIMのサイズで切り取ります。
Img_1383_768x1024


シムを差し込んで電源を入れると即メッセージ受信。使えるようになりました。
Img_1384_1024x768


データ通信は4Gですが、びっくりしたのはカバーエリア。結構田舎の町でも4Gでカバーされます。また通信速度もかなり早く、ストレスフリー。これはお得なプランです。

なお、期間中に容量が不足した場合はTop up(トップアップ)と言って、追加料金を入れれば使用可能ですが、Top upするよりも、改めてSIMを買った方がお得かと思います。

私は今回ニュージーランドに1週間滞在しましたが、データは1GBほど余りました。データ、テキスト、国際電話までもがセットになったお得プラン、ニュージーランドを旅行するときはSIMフリー携帯にトラベルSIMが必須です。

|

« ノボテル・オークランドエアポート(Novotel Auckland Airport) | トップページ | オークランドを一望 スカイタワー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ノボテル・オークランドエアポート(Novotel Auckland Airport) | トップページ | オークランドを一望 スカイタワー »