« カンタス航空国内線搭乗記(QF434 メルボルン→シドニー 2016.2.27) | トップページ | JALファーストクラス(JAL SUITE)搭乗記(JL772 シドニー→成田 2016.2.28) »

2016/03/02

シドニー散策

2016年2月27日 翌日のJL772に搭乗するためにQF434便にてシドニーに到着。夜までにまだ時間があったので、シドニーの街を少し散策してみました。

Img_7028_1024x683


ホテルはRydges Sydney Airport。シドニーから早朝に国際線を利用する場合にはとても便利な宿です(すでに定宿ですが…)。

この日は国際線ターミナルを散策後、電車(エアポートリンク)でシドニーの街へ、チャイナタウン、シティホール、サーキュラーキーをささっと散策した時の様子をご紹介します。


シドニー国際空港国際線ターミナル散策

ホテルを出て、まずシドニー空港国際線ターミナルを散策。夕方前は発着便も少なく、ひっそりとしていました。
Img_0161_1024x768


出発時、到着時、いつも慌ただしくただ通り過ぎていくだけのターミナルも、こうしてゆっくり散策すると、緑もたくさんあり、まるで公園にいるのではと錯覚してしまいます。
Img_0162_1024x768_2


タクシー乗り場では、タクシー待ちの客が列を作るためのレーンが多数用意されていましたが、お客さんはおらず、タクシーが数台、いつ来るともわからない客を待っているだけでした。ここが人であふれるのは到着便が集中する朝だけなのでしょうか。
Img_0163_1024x768


ターミナルビル1F、Arrival Bゾーンへ。やはり静かです。
Img_0169_1024x768


エアポートリンクでシティへ

Arrival Aゾーンからエアポートリンクでシドニー中心街(シティ)に向かいます。
Img_0171_1024x768


シドニーの公共交通機関を使うには、このオパールカードが便利。Suicaのシドニー版。
Img_0149_1024x768


私はメルボルンからの到着時、Baggage Claim(手荷物引き渡し所)にあるショップ(写真)で購入しました。
Img_0148_1024x768


駅のチケット売り場でも購入可能ですが、クレジットカードのみの扱いです。なお、保証金のようなものは発生せず、またチャージは20ドルか40ドルとのこと。空港⇔シティは片道16ドル程度なので、40ドルチャージしておくとよいと思います。Img_0187_1024x768_2


改札ゲート。日本の改札ゲートと同じです。上面にあるセンサーにカードをかざします。
Img_0173_1024x768


ホームは地下ホーム、列車は10~15分ごとに来ます。
Img_0174_1024x768


2階建の電車です。
Img_0177_1024x768


車内は新幹線と同じ3-2席のアブレスト。背もたれを倒せば座席の向きを変えることができます。初代新幹線の仕組みと同じです(古いですが…)
Img_0180_1024x768


シティまではトンネルの中を行くのですが、これが非常に静か。日本の地下鉄よりも断然静かでした。


チャイナタウンで夕食

セントラル駅で下車。
Img_0181_1024x768


シティで最も大きいターミナル駅です。
Img_6995_1024x683


改札の外には大きなホール。天井に明り取りがあり、古くても開放的な雰囲気。
Img_7000_1024x683


表に出てチャイナタウンへ。マーケットシティというショッピングモールへ。
Img_7001_1024x683


ここのフードコートにある「博多丸ラーメン」で夕食。日本に行く直前に高いお金を払ってラーメンを食べなくても…と思ったのですが、一人で街歩きをするときにはレストランに入るより、おいしくて便利。ちょっと辛いラーメンでしたがやっぱりおいしい。
Img_0183_1024x768


Town Hall(タウンホール)

外に出てからシドニーの目抜き通り、George Street(ジョージストリート)をTown Hall(タウンホール)へ向けて北上。
Img_7012_1024x683


向かいにはQueen Victoria Building(クイーンヴィクトリアビルディング)。タウンホールとあわせて歴史的建造物です。周辺はにぎやかでした。
Img_7013_1024x683


Circular Quay(サーキュラーキー)


ここからシティサークルという電車に乗ってCircular Quay(サーキュラーキー)へ。
Town Hall駅のエスカレーターの踏み板は木製でした。歴史を感じます。
Img_0184_1024x768


Circular Quay駅で下車。Town Hallから2駅。
Img_0185_1024x768


豪華客船が入港していました。
Img_7015_1024x683


当初はオペラハウスへ行く予定でしたが、この客船とオペラハウスのコラボ写真が撮りたくなり急遽予定変更。ハーバーブリッジ下の乗船口付近で撮影。ちょうど出港するところでした。
Img_7028_1024x683_2


再び国際線ターミナルビルを散策

出港を見送ったら7時を回っていたので、ここからホテルへ。
再びCircular Quay駅から国際線駅へ。それにしても、この電車、通常は2ドルちょっとで乗車可能なのですが、シティと空港の間に限って16ドル。市街地と空港間の交通機関の運賃は、日本でも高く設定されがちですが、それにしても、わずか10分、数駅でこの値段は、ちょっと取りすぎではないかと…

国際線ターミナルに到着したら、ホテルへ戻る前に出発ロビーを散策。
深夜便の出発にあわせて、ターミナルも昼間より人が増えてにぎやかでした。
電光掲示板にはANAのサインが。12月から羽田行きが就航しています。
カンタスの羽田行きも同時刻の出発です。
Img_0189_1024x768


ANAの搭乗受付カウンターはHカウンターのニュージーランド航空の隣でした。久しぶりに見たANAのマークと案内表示。今年は一度乗ってみたいと考えています。
Img_0190_1024x768


次回はゆっくりと

駆け足でシドニーの街を散策しました。新旧の建物が入り混じっているのはメルボルンと変わりませんが、やはりオーストラリア最大の都市だけあり、メルボルンよりは一回り以上街が大きく、その分活気もありました。次回、2日間くらいかけて、ゆっくり回ってみることを計画できればと思っています。

|

« カンタス航空国内線搭乗記(QF434 メルボルン→シドニー 2016.2.27) | トップページ | JALファーストクラス(JAL SUITE)搭乗記(JL772 シドニー→成田 2016.2.28) »

コメント

ぱぴるすさん、こんにちは♪

大型客船とオペラハウスの写真がいいですね~。
そうそう、シドニー発のJAL便は朝が早すぎてしまいまして、

正直、JAL派でも使いづらいなぁ~と思っていたのですが、
おぉ!!このホテル、要チェックですね♪

国内線からだと、ちょっとアクセスが面倒な感じもしますが、
早朝早いだけに、値段さえ折り合えれば、利用価値大ですね!!

メルボルンも、ペンギンが海岸を歩く光景など行ってみたい所ですよね~


オーストラリアは何度訪れても、イイところですね。


タヌキ猫でした。

投稿: タヌキ猫 | 2016/03/09 19:20

タヌキ猫さん、こんにちは。

Rydges Airport、とても便利なホテルで、すでに私の定宿です。
何といっても国際線の目の前ですから。

会員登録(無料)をすれば、宿泊料が10%、しかもウェルカムドリンク1杯サービスです。
ビール、ワインなど、いただけますよ。

値段はおおむね150~180ドル程度。
宿泊サイトで破格値になっている場合もあるので、要チェックです。

モーニントン半島のペンギンパレード、実は見に行ったことがあるのですが、
ペンギン上陸時はカメラ撮影不可とのことで、カメラを持っていきませんでした。
実際には、ペンギンが上陸するまでは撮影OKなのですが…

海から上がってくるペンギンよりも、上がった後、さらに丘の上に上がっていくペンギンを追いかけて木道を上がっていくのが面白いです。
また行ってみたいと思っているので、今度はすこしスナップ写真を撮ってアップできればと思っています。

投稿: ぱぴるす | 2016/03/11 05:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カンタス航空国内線搭乗記(QF434 メルボルン→シドニー 2016.2.27) | トップページ | JALファーストクラス(JAL SUITE)搭乗記(JL772 シドニー→成田 2016.2.28) »