« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007/12/31

2007年を振り返る

2007年どんな年だったか。
漢字は「偽」だったそうだが…

年金問題…宙に浮いた5000万件の行方は?
相次ぐ大臣辞任、ナントカ還元水なんていうのもあったっけ。
しまいには安倍総理大臣も突然やめちゃった。
参議院選挙で民主党第1党に。
福田vs小沢対決、ねじれ国会の結末は?

守屋事務次官の贈収賄事件
接待ゴルフはさぞかしよかったことでしょう。
こんなので、防衛庁を防衛省に格上げする必要あったの?
政治家の関与、未だ闇の中

不二家、白い恋人、赤福、ミートホープ、船場吉兆…
相次ぐ不祥事に食品の賞味期限表示、未だ疑心暗鬼
8月の猛暑、熊谷市で国内最高気温記録を更新40.9℃
一方で暖冬、豪雨
3月に能登半島沖地震
7月の新潟県中越沖地震では原発の安全性に???

人気沸騰、東国原知事、ひこちゃん、電子マネー、Wii
原油高騰、穀物高騰、相次ぐ値上げは財布を直撃
サブプライムローンの行方にドキドキハラハラの日本経済

相次ぐ銃犯罪
立てこもり事件、病院での誤射事件、長崎市長銃撃、スポーツクラブでの乱射事件
アメリカでも相変わらず乱射事件多発
バージニア工科大学の事件は記憶に新しい

那覇空港で中華航空爆発炎上、高知空港でボンバルディア機胴体着陸
どちらも死者が出なくて幸いだったけど、果たして安全性は?
万国公園でジェットコースター脱線、こちらは大惨事に

今年亡くなった有名人
坂井泉水さん、植木等さん、エリツィン元大統領、阿久悠さん、稲尾投手などなど

アメリカにいてこれだけ知ってれば知りすぎ?

私の2007年
2月本社に転勤、新幹線通勤開始
4月アメリカに転勤、14年ぶりの大学生活、ホームステーを体験
6月アメリカでも乗馬を開始。持っておくべきものは人より長けた趣味か?
8月・10月、家族でアメリカ旅行。
気になるのは毎日の為替相場
来たとき120円/$、その後125円/$→109円/$→113円/$
海外にいる私にとって円高は大歓迎。

とにかくこの歳で、よくまあここまでできたもんだと感心感心
あと9ヶ月、あわてずあせらずあきらめず。

今度こそ、よいお年を。Have a Happy New Year!

| | コメント (0)

大晦日

日本は日付が変わってもう大晦日。
アメリカ西部時間はただいま30日の午前10時すぎ。
これから1日が始まるって感じ。うーん、これが17時間の時差?

アメリカでは年末の一大イベントクリスマスが終わり、
街にはいつもの静けさが戻ってきている。
26日は各家でクリスマス飾りがはずされ、27日はその特別ごみ収集があった。
この週末に電飾飾りをはずす家も多い。
クリスマス明けに職場に行ってみると、皆気が抜けたような雰囲気。
クリスマスに全てのエネルギーを使いきり、脱力感だけが漂っていた。
うーん、そこまでエネルギーをつぎ込むか?

そのせいか、新年を迎えるのは日本ほど盛り上がらない。
大晦日の日にお酒を飲んで新年を祝う程度。
1月1日はNew Years Dayで祝日だけど、2日からは仕事開始。
なんでも日本では6日まで連続休暇という方も多いようで。

ここに日本とアメリカの国民性・文化の違いを感じる。
日本はともに働き、ともに休む。年末年始、お盆GWがそれ。
夏休みをとるのもお盆にまとめてという人が多い。
一方アメリカでは祝日が続いて1週間も休みというのはない。
クリスマスで4日、Thanks Givingで2~3日くらい。
そのかわり、各個で1週間、2週間のバケーションを取る。

日本のように皆で休めば、通常の仕事のときに皆そろっているから
仕事が回りやすい反面、個人で休みを取りにくい。
アメリカは個人で休みを取るから常にモノ・経済が動いている。
ただ、個人が思い思いに休みを取るから
夏のバケーションシーズンは代わりがいるにせよ、仕事のスピードがダウンする。

団体の日本、個人のアメリカ。果たしてどちらがお好みか?
私は、アメリカに来て、個人の都合で堂々と休みを取ればいいものを、
取るとなるとなんとなく気が引けてしまう…まだまだ器が小さいのか?
1月は5連休でも取るか。

明日は、日本人駐在員のパーティがあり、朝からTurkeyを焼く。
初のローストターキー、新春企画としてアップ予定。

この時期、アメリカではHave a happy new yearとか
単にHappy New Yearってあいさつする。
Happy New Yearって、新年にならなければ使っちゃいけないイメージがあるけれど、
よいお年を、という意味もあるみたい。
Merry Christmasをクリスマス前の挨拶に使うのと同じかな。

では、Have a Happy New Year! よいお年を。

| | コメント (0)

2007/12/26

クリスマス

日本はすでに26日になってしまったけど、
ここアメリカワシントン州は25日の夕方4時過ぎ。
アメリカは基本的にキリスト教徒の国なので、25日は祝日。
街は静まり返り、大型スーパーも全部休み。
何か欲しい!って言っても何も手に入らないのが現実。

日本のクリスマスはクリスマスイブで雰囲気が最高潮になるけれど、
アメリカでは今日25日がメイン!
教会のミサに行き、家族でお食事をして過ごす。

まったく静まり返った街の雰囲気に外に出る気にもならず、
今日は1日家で過ごした。
iPodの曲を入れ替え、たまっていたブログを書いて、
あとは洗濯とHPの更新。

英語の勉強せにゃならんのだけど…また後回しになりそう。

| | コメント (0)

Cream Puff

23日の夜、お隣さん(ご主人がすでに退職し、お年を召した夫婦)から、
クリスマスのために作ったという手作りお菓子をいただいた。
わざわざうちまでもって来てくれたんだけど、
その時、つい「じゃあCream Puffを明日差し上げましょう」と言ってしまった。
お酒も入っててつい勢いで言ってしまったのをちょっと後悔。
う、忙しいのに作らなきゃならん。
ちなみにCream Puffというのはシュークリームのこと。

夜になってからケーキデコレーション用のサンタとか、
「Merry Christmas」のプレートはないかと
近所のSAFEWAYっていうスーパーに行ったんだけど×。
日本には当たり前にあるものがこちらではなーんにもなし。
そういうデコレーションはあんまりやらないらしい。
仕方ないのでクリスマスツリーの形をしたプラスチックプレートを買ってきて、
これにできたCream Puffを乗せ、上から粉砂糖を雪のように降らせることにした。

Pc240003_3それでできたのがこれ。
実は私はCream Puffを作って食べるのが大好きなんだけど、
今まで作った中ではかなりのいいデキ。
添えてあるリンゴの作り方はたまたま見ていたテレビジャパンの食彩浪漫で紹介されてたのを参考にした。
まあそんなに面倒なことじゃないんだけど、葉っぱのように見えてよいかなぁとか思ったりして。

これ、2プレート作ってもうひとつはその日の夜にお呼ばれしていたクリスマスパーティに持っていった。
なかなか好評でよかったよかった。

Cream Puff、珈琲とよくあうんだよなぁ。
もちろん自宅用にいくつかとっておいたのは言うまでもない。

| | コメント (0)

Wine Label Recorder

アメリカワシントン州に来てすっかりワインが気に入ってしまったのは
このブログでもたびたび紹介している通り。
ワインといえばヨーロッパだけど、
最近はアメリカのワインも新興国のワインとして注目されている。
ここワシントン州はカリフォルニア州に次ぐアメリカのワインの産地。
ここ数年は地球温暖化のせいか、カリフォルニア州の気温が上がり、
ワシントン州のほうがよいブドウがとれ、いいワインができるという人もいる。

Pc200014_2 そのワイン、週末ごとにいろいろ試しているんだけど、
忘れないように、また記念にとっておきたいのがそのラベル。
取れるかな?と思って1回水につけてみたんだけどもびくともせず。
うーんとうなっていたところ、こんなサイトを発見。
http://www.wineac.co.jp/e/label/sheet.html
さっそく日本にいる家族に電話して、送ってもらった。
クリスマスプレゼントor誕生日プレゼントらしいんだけど。
届いたのがこれ。右が台紙で左がそのアルバム。

Pc200016 使い方は簡単。まずはがしたいラベルの上に、添付の粘着シートを貼る。
このとき、ナイフの柄のようなものではがしたいラベルの部分をしっかりこすって
粘着シートをしっかりとラベルにくっつけることが大事。
ビンをちょっと横に傾けて光を当てると、
くっついたところとそうでないところがわかりやすくてよいかも。

あとは粘着テープをはがして台紙に貼って終わり。
台紙の裏にはワインの情報を書く欄があり、
自分での評価も書き込めるようになっているから便利。
Pc200017 Pc200019

金色や銀色がふんだんに使ってあると
粘着テープとうまく密着しないみたいでちょっとはがしにくいかも。
日本酒みたいな大きなラベルもはがせるサイズのシート&台紙もあるんだけど、
アルバムがないのがちょっと×。
市販のファイルに綴じればいいらしいんだけど、
せっかく綴じるんだったら専用デザインのものを使いたいところ。

それでも、こうやってワインのラベルを取っておけるのはGood。
とてもいい記念になる。
でも、こんなワイン、日本ではなかなか手に入らないんだよなぁ。きっと。
来年帰国しても飲みたいんだけどね。


| | コメント (2)

2007/12/19

今頃知ったことですが

このブログ、niftyのトップページにある
「旬の話題ブログ」ってところにピックアップされた。
バックナンバーをたどると、12月17日 22:00の更新にシークレットサンタの話が。

http://www.nifty.com/navi/wadaiblog/backnumber/archives_0.htm#entry17

他の話題も楽しんでいただけるとうれしいんだけど。

1日以上経ってからわかってびっくり~
niftyのエディターさんの目に留まったんですね。
アメリカ流に…Thank you very much!

| | コメント (2)

クリスマス飾りと冬至かぼちゃ

クリスマスといえばイルミネーション!?
私はDuplexという、
2階建てで左右対称に2軒が背中合わせに建っている家に住んでいるんだけど、
お隣さんがクリスマスということで最近イルミネーションをつけてくれた。
Pc180018  Pc180019
左がその様子。ちなみにリースのない左のドアがうちの玄関。
最初はまわりのイルミネーションだけだったんだけど、
最近ろうそくのイルミネーションが加わってにぎやかに。
しまいにはどっかの家みたく、サンタクロースが加わるんじゃないかと。
何にもしないのは申し訳ないと思いつつ、今年はもういいやって思ったり。
でも、23日にはクリスマスカードとプレゼントを上げる予定だから許してもらおう。
ちなみに右の写真はうちのご近所さんのイルミネーション。
気合が入っている家は家中イルミネーションで飾って、一晩中点灯している。

Pc180020 で、クリスマスが近づくと、もうひとつ近づくのが冬至。
冬至はやっぱりかぼちゃを食べなきゃと、
この前の日曜日にFederalwayの韓国マート(最近お気に入り)で売っている
「Kabocha」(そのまんま!)を買ってきて今日、煮付けた。
以前はアメリカ産のパンプキンで甘辛煮を作ったんだけど、パンプキン自体が甘いようで、これに砂糖が加わってとんでもない甘さになってしまった。
でも、今回は日本のかぼちゃ。うまくいった。
これにあんこがあればって思うところだけど、
あんまり甘いのは得意でないので、まあこのかぼちゃの煮つけだけで許してもらおう。
われながらうまくできたと、感心感心。

近頃、いろんな料理を覚えて…これがまた楽しかったりする。

| | コメント (0)

ごほうび

先週の日曜日、Seattleの街へ、自分へのご褒美を買いに出かけた。
アメリカに来て間もなく9ヶ月。赴任期間のちょうど半分がすぎることになる。
はじめはどうなることかと思っていた英語も、ようやく抵抗がなくなったし、
まあそれなりに言っていることが分かるようになったし。
ボーナスも出たことだということで自分へのご褒美を買うことにした。

久しぶりに歩くSeattleの街はもちろんクリスマス一色。
下の写真はウエストレイクセンターの前のスタバとツリー。
このスタバ、夜は見事にイルミネーションで飾られるらしい。
Pc160015  Pc160016

お目当てはPatagoniaのフリース地のベスト。
茶色のいいやつがあったんだけど、Mサイズは売り切れ。
しょうがないと、市内のMacy'sとNORDSTROMっていうデパートへ。
品質はNORDSTROMが上で、イタリア製のいいベストがあったんだけど、
これまたMサイズが売り切れ。
うーんとうなりつつ、結局Patagoniaに戻ってセーターとシャツを購入。
最近は薄くても暖かいものが多いから着膨れしなくて助かる。
今日のもなかなかのコーディネート、特にセーターはお気に入り。

そうそう、途中でこのウエストレイクセンターの中にあるDAISOに寄ってみたら、
なんとこの前探していた土鍋が山と積まれているのを発見。
うーん、もうちょっと我慢すればよかったか、それともここまでくればよかったか。
市内に車を止めるとなると、駐車料金が高いもんだから
郊外のモールに出かけていたんだけど、やっぱりここならあったか?
残念。

あとはロハスな休日をご褒美にって思ってるけど、
今日、2月にモントリオールに行く出張が決まったから、
もう少しおあずけかな。

| | コメント (0)

2007/12/17

シークレット・サンタ

先週の金曜日、乗馬クラブのクリスマスパーティであった企画がこれ。

まずは参加者を募る。
ついで、参加者の名前を書いたくじを作る。
参加者がそのくじを引き、引いた人あてにプレゼントを用意する。
もちろん、渡される人には誰からもらうかはナイショ。
当日、プレゼントに渡す相手の名前を書き、これを一箇所にまとめる。
時間が来たら配り、一人ずつ開封。

馬グッズあり、お笑いグッズあり、手作りクッズありと非常に楽しかった。
クリスマスの雰囲気は日本とは全然違う。
家族、仲間でクリスマスプレゼントを交換し合って食事をして会話を楽しむ。
恋人がお高いフランス料理を食べてお泊りして…っていうのはどこの国だっけ?
まあアメリカの田舎町だからって言うのもあるかもしれないけど、
それにしても、雰囲気は家族、友達が中心。
これもお国柄なんだろう。

クリスマス商戦で、年間の半分の売り上げを上げるところもあるとのこと。
これだけパーティーを盛大にやれば、そうなるのも当然のような気がする。
ちなみに、アメリカの決算期間は1月から12月。12月〆ってわけ。
なので、今月は決算期も重なり、街はどこも大賑わい。
この週末もSeattleに行ったんだけど、どこもすごい人だった。

さすが、キリスト教の国。

| | コメント (0)

2007/12/12

晩御飯を食べて、2階のベッドの上にちょいと横になって天井を見ていたら、
なんと天井が自分の前に迫ってきたのを感じた。
アメリカに来て2回目の経験だ。

1回目はアメリカに来て語学勉強のために大学に通い始めてすぐのこと。
とにかくきつくて、しんどくて、苦しい思いをしていたとき。
そのつらさで天井が迫ってくるのを感じたのを今でも鮮やかに覚えている。
こちらの社長(日本人)に言わせれば、
語学を始めた人はみな経験することなんだと。
苦しさを感じなくなるほどしんどい思いをしたせいか、
翌日からは感じなくなったのを覚えている。

今日は会社で英語のレポートを書いていた。
レポートは主語がモノになるので受動態で書くのが普通。
まあ言い回しによっては能動態で書くのだけれど、
表現の仕方がよくわからなくて、さすがにしんどい思いをした。
久しぶりに天井が迫ってきたのはそのせいか?

でも、それだけではない。やはりストレスだ。
私の会社は内需型産業。海外で働く人もいるけれど、
全従業員が5000人もいて、海外にいるのはわずか数十名。
影が薄いせいか、国内組ばかりがもてはやされているような感じがしてならない。
それに対する苛立ち。
それと、やはり奥深いことを話せないことへのストレス。
1日中アメリカ人と付き合っていて、私の英語力で日本人と話すような
それこそあんな話題、こんな話題が話せるわけがない。
家に帰れば一人。日本語放送を見ながら酒を飲んでもつまらない。
外にのみに行こうと思っても、また英語。おまけに一人でふらりと飲める店もない。
ストレス発散どころか、逆にストレスがたまる始末。

アメリカの社会はFamilyが基本単位になっていて
独り者には非常に厳しいというか、さびしい社会。
週末の遠出も同じところばかり、しかも同じことばかりでつまらなくなってきた。
クリスマスだと言ってあちこちの家で電飾が飾られ、楽しそうにやっているけど、
一人モンにとっちゃあ、電気の無駄、省エネ心がけたら?って思いたくなる。

馬に乗りに行くのもいいけれど、話しかけられれば英語。
同年代の日本人のお友達でもいればいいけれど、
そんな人なんかこの田舎町にいるわけもなく…

追い討ちをかけるように続く悪天候と寒さ。
子供の頃、新潟に住んでいた時に見た冬の鉛色の空が続く天気を思い出すけど、
あれは日本にいたから、家族や友達がいたから、
楽しいことがあったから乗り越えられたのではないか?

今日届いた社内報を見て、国内で起きた社内の楽しそうな記事が
よりいっそう悲壮感を漂わせる。

海外研修・駐在って何なんだ?
何のために英語をやらなければならないんだ?
内需産業の会社で、なんのために英語が必要なんだ?
うちの会社の偉い人、英語なんかできなくたって、しっかり偉くなってんじゃん。

さて、いつ壁が元に戻ってくれるやら。

| | コメント (2)

2007/12/10

土鍋求めて…

昨日は月に一度の散髪の日。
この田舎町から2時間半以上かけて日本人がやっている店に行っている。

昨日の用事一覧
 ・先週行った韓国マートでキムチ買い足し(とてもうまくてキムチ鍋が作りたいので)
 ・散髪
 ・Burger KingでTriple WHOPPERにチャレンジ
 ・DAISO(日本の百均の海外店)で一人用土鍋をGET

キムチの買い足し、おばちゃんが容器にしっかり入れてくれた。
850gで$4.99。これって日本より安いのか高いのかは分からないけど、
韓国人向けのスーパーで売っているキムチ、おいしさは抜群の本格派。
鍋にしたくて2パックも買ってしまった。

散髪。時間通り。
ただ、韓国マートに寄ってキムチを買ったので、時間がなくて昼が1時半過ぎに。

そこでBurger KingでTriple WHOPPERに挑戦。
ちなみにBurger Kingは最近日本にも数店出店しているらしいんだけど、
Triple WHOPPERはメニューになし。
Double WHOPPERのMEALの値段もアメリカよりお高めだし。
アメリカでは飲み物が飲み放題ってところもGood!ドリンクバーなので。

これがそのTriple WHOPPERの正体
Pc080014 Pc080016
本当はチーズが入っているんだけど、No Cheeseでお願いしたのでなし。
食べてみると、肉が多すぎて野菜といっしょに食べても肉の味しかしない…
自分でケチャップを追加で足すことができるんだけど、
それをしても肉とケチャップの味しかしない…
ここまでくると、ただ肉を食べたい人にはいいって感じで、
まあDouble WHOPPERくらいがいいところでは?
最近メガなんとかっていうのが日本ではやっているみたいだけど、
そっちの方が多分おいしいのではないかと…ちょっと期待はずれ。
ただ、お腹は一杯になった。
前の日早く寝ちゃって朝3時半起床、4時半ご飯だったので。

Pc080017

昨日は本当に天気がよくて、
冬はいつも雨ばかりのシアトルでは珍しく雲ひとつない天気。
右の写真はワシントン湖にかかるI-90の浮き橋。
天気がよかったので撮影してみた。
車の量も少なかったし、
冬の日差しが柔らかく車内に差して非常に気分だった。

お次は土鍋さがし。
これが今日のメインで、韓国マートで買ったキムチを土鍋に入れてキムチ鍋にしたかったのだ。
シアトルのUWAJIMAYAで買い物をしてから、先々週だったか行った北部のLynnwoodのモールにあるDAISOへ。
ところが今日は売り切れ。一人用の土鍋、前回来た時はあったのに…
なんで前回買わなかったかって言われそうだけど、
実は土鍋の但し書きに「電磁調理器では使えません」ってのがあって、
これをうちの電熱線調理器もだめだと勘違いしちゃって…
実際は何の問題もないらしく、改めて足を運んだのだが時既に遅し。
やはりこういう日本特有のものはすぐ売れちゃうんだろう。
値段も$3くらいで安かったから。

仕方ないのでシアトルに引き返してUWAJIMAYAで$17も出して一人用土鍋を買った。
ここまでくると意地?って感じだけど、
他のDAISOへ行っても結果は同じ感じだったし、
それより何よりキムチだけ買って土鍋無しで
今日鍋ができないのがすごく悔しかった。
まあこの土鍋は日本に戻っても活躍してもらうってことで。

夜9時に帰宅。それからキムチ鍋作り。
キムチをたーっぷり入れて(入れすぎ!)完成。
ワインといただいた味は最高だった。
Pc080028 Pc080029
これ、ミソ仕立てでうどん入れてもおいしいんだろうなぁ
しばらくはまりそう。。。ヘルシーだしね。

| | コメント (2)

2007/12/05

ボーナス

ボーナスが出た。
でも、海外なので銀行口座を確認しただけ。
総支給額は分からない。

まあでも、もらえただけいいとしましょうか。

特にお祝いはナシ。
秋にお金使いすぎたから、
少したまったらシアトルのホテルでゆったりとした時間でも過ごそうかと。

| | コメント (0)

地球温暖化

日曜日、ワシントン州西部は本格的な雪に見舞われ、
各地で4インチ(10cm)程度の積雪を記録。
昼間も結構積もったりして、
道路では多数の車が路肩からアウトして乗り捨てられていた。

その雪が翌日は雨に。12月としては過去最大の24時間雨量を記録。
シアトルで5インチ/24時間だとか。
125㎜だけど、面積が分からないので日本と比べて多いのかは?
でも、感じたところでは日本のような叩きつけるような雨ではなかったなぁ。
聞けば、ここワシントン州はもともと雨が少ないので、排水機能が貧弱らしい。
なので、昨日のように連続で雨が降ると大変なことになるらしい。
一昨日降った雪が溶けたのも追い討ちになって、
各地で洪水が発生、主要幹線であるI-5も通行止めになって大変なことに。
風強く、ハリケーン並みの瞬間最大風速があったところもあり、
あちこちで木が倒れて停電に。
詳しくはこちらを参照方。

今日はテレビの地方版は洪水情報一色。この辺は日本と同じ。
ただ、経験が少ないせいか、皆右往左往していた。
超大国アメリカのこのような姿を見ると、こんなもんなの?と思ってしまう。

近頃、カリフォルニア州の山火事、あるいは昨日のStorm、洪水と
自然災害が非常に多い。
これも地球温暖化のせいだと思うけど、
世界一の二酸化炭素排出国であるアメリカも、ようやく重い腰があがりそうだ。
何事でも世界一を自負したい国アメリカ。
未だに単位系は独自(インチ、ガロン、フィート、ヤード、マイルなどなど)
京都議定書も参加してないけど、
地球の環境を本当に考えてこそ世界一の国ではなかろうか?
最近の自然災害の頻発で、いよいよ自分の国も危ないと思い始めて
これまた独自の削減対策を打ち出し、議会で審議されている。
自分達が困らないと動かないのも困ったもんだけど、
まあこれで少しでも温暖化が食い止められればと思う。

天気が落ち着いた今晩、数日振りに日本語放送が見れた。
天気が悪いとサテライトシグナルが受信できなくなり、
テレビジャパンが見れなくなる。
日本語放送が見れて…ちょっとほっとした。

| | コメント (0)

2007/12/03

キムチとポインセチア

先日日本行きの飛行機の中で知り合いになった方に、
Sea-Tac Airport(シアトルタコマ国際空港)の南にあるFederal Wayという街にある
韓国食材を扱った大きなスーパー2件を紹介していただいた。

日本食といえばUWAJIMAYAって思ってたけど、
実はこの韓国スーパー、日本食もかなり扱っていて、
特に日本の野菜が多いのには感心した。
今日はかぼちゃ、えのき、ニンニクの芽が収穫だったかな。
あとはキムチ。さすが韓国専門店、おいしさも違う。
日本では韓国食材の専門店、あるんだけろうけど滅多にお目にかからない。
なので、キムチも日本人の口にあわせたというか、なんか変な味。
それよりもアメリカの韓国人コミュニティーの中のスーパーは本場物とあって
とてもおいしかった。
タコマにはもっと新鮮なキムチが売っているらしいんだけどそれはまた今度。

お昼は知り合いの方ともう一人、3人で韓国料理店へ。
石焼ビビンバ、おいしかったなぁ。
知り合いの方が召し上がっていた豆腐のスープもおいしそうだった。
何よりつけあわせで出てくる魚とキムチがまたおいしい。
これであわせて8ドルちょっとだからリーズナブル。
店の雰囲気は日本の「食堂」って感じで一人でも入れる。
今度からSeattleに行ったときはお世話になりそうだ。

Pc020014_2今日はショッピングセンターでポインセチアを買った。
ツリーを買うのは大変なので、せめてポインセチアでもと思って買った。
クリスマスの風物詩、今は開花のために毎日13時間は暗くしなきゃダメらしい。
ダンボールで囲いをして、うまくいくといいのだが。
でも、この赤、鮮やかだなぁ。


| | コメント (0)

2007/12/02

初雪

昨日からニュースでは、今日の昼から雪になるとしきりに伝えていた。
けど、今日の昼になってもいい天気。雪なんて…
と思っていたら夕方から雪!
道に少し積もるくらいの程度だったが、街は一気に雪化粧
夕方6時の地方ニュースを見ていたら、なんとSeattle方面はもっと雪雪雪!
けど、この雪、夜にはみぞれに変わって明日は雨なんだそうだ。
中継では皆ちょっと困ったような顔をしていたけど、
中にはこのクリスマス商戦に雪が降り、気分が盛り上がって
クリスマスソングを歌いだす人も。
アメリカって国は本当におおらかな国だ。

道に積雪があって、ようやくスタッドレスタイヤが威力発揮。
どの程度効くもんだろうと、家の前の道で時速25mile(40km/h)から急制動。
ズズズーと滑りながらも停止。うん、なかなかだな、と思ったらなんか変。
そう、ABSがないのだ。えーっ、250万もする車にABSなし?
いざというときは昔ながらのポンピングブレーキが必要ってことだ。
急制動試験をしておいて、よかったよかった。

この辺では雪が降っても夏タイヤで走る人が多いらしい。
なので雪が降ると一気に事故が多発、あちこちで車がスタックする。
すぐ溶けてしまうっていう理由らしいけど、
ただでさえ下手な運転に夏タイヤで冬道運転して、
他人に迷惑だけはかけないでほしい。
こっちは北海道仕込で冬道の運転は慣れているけれど、
いくらこっちが注意して運転していても、
夏タイヤで突っ込んでこられたらどうしようもない。
そんなわけで、雪が降ったときは運転しないのがイチバンのようだ。

| | コメント (4)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »